韓国ソウル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 「革新を超えて、未来へ」をテーマとする釜山国際モーターショーが、釜山市海雲台のBEXCOコンベンションセンターで、6月7日(木)のプレスデーを皮切りに6月17日(日)まで開催されます。


2018年釜山国際モーターショーには、韓国と海外から19ブランドが参加します。メルセデス・ベンツなど2車種のワールドプレミア、ジェネシスなど4車種のアジアプレミア、アウディなど30車種の韓国プレミアが実施され、環境対応車44車種が展示されます。

自動車業界の世界的な傾向を反映して、今年の展示会では、電気自動車(EV)や水素燃料電池車などの環境対応車の数が大幅に増加する見込みです。40車種以上の新たなEVと環境対応車を紹介し、未来の世界市場動向に生じる変化に光を当てます。第4次産業革命の時代が到来する中で、自律走行機能を備えたコンセプトカーも注目を集めるでしょう。釜山国際モーターショーで初披露される車両の中にも、自律走行機能を誇るものが含まれる予定です。

モーターショー期間中には、通常の自動車の展示に加えて、パーソナルモビリティー展示会、AUTOMANUFAC、キャンピングカー展示会、自動車&生活展示会など、さまざまな展示会を実施します。

一般のお客さまの入場は6月8日(金曜日、正午)に始まり、週末は時間を1時間延長して午後7時まで開場しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

BEXCO
Busan International Motor Show 2018
Mi young, Ha , +82-51-740-7459
Deputy General Manager

情報提供元:
記事名:「2018年釜山モーターショーが「お客さまのハートを掴む!」