世界で唯一、市販電動式フラットパネル衛星端末が各衛星ネットワークで幅広く利用できる認定を獲得

米ワシントン州レドモンド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- カイメタ(世界的なモバイル接続を実現する通信企業)は本日、当社のKyWay™衛星端末がインテルサット、テレサット、SES、HISPASATを含む世界の主要衛星事業者の認定を獲得したと発表しました。これらの事業者からアンテナ認定を受けたことは、KyWay端末が隣接する衛星との干渉を引き起こすことなく各事業者の衛星と接続できることを意味します。


カイメタの最高商業責任者兼執行副社長のNeville Meijersは、このように述べています。「KyWay端末は、カイメタの主要パートナーの1社であるインテルサットで利用できることを確認し、SES、HISPASAT、テレサットの衛星とも、従来型ビームとHTSビームの両方で接続できています。カイメタは、ユーテルサットからも条件付き承認を得ており、世界の他の衛星事業者からも最終承認と認定を得るために積極的に活動しています。」

カイメタの衛星端末は、幅広い衛星で利用することができ、どの事業者が所有する衛星でも自動的に信号を取得して衛星を切り替えていくことができます。干渉を起こさずにリンクを確立できることが証明されたため、固定とモバイルの衛星通信で多様な利用事例が実現可能になりました。

Meijersは、このように語っています。「シームレスな常時接続の通信体験を世界的に提供することを当社は目指していますので、当社ソリューションが多様な衛星ネットワークと互換性を持つことを衛星コミュニティーと一般企業に対して証明できることは、重要な意味を持ちます。アンテナ認定は、確認された当社ソリューションの能力の証明です。」

カイメタについて

遍在的なモバイル接続を求める世界的需要の存在は、疑う余地もありません。世界規模のモバイルネットワークが、これまでネットワーク接続に与ることのなかった人々と地域を結び付けるための解決策です。

カイメタは、衛生とセルラーネットワークを協調させて1つのグローバルモバイルネットワークを実現する独自のハイブリッド手法により、シームレスな常時接続のモバイル通信を可能にしています。エンドツーエンドのモバイル通信は、Kymeta KĀLO™接続サービスと、従来の衛星通信アンテナが届かない地域に届く世界初の電動式フラットパネル衛星端末によって提供しています。Kymeta KyWay™端末により、車、列車、バス、トラック、ボート、その他多くで、ハイスループットのモバイル通信が可能となります。

移動中も、カイメタが接続を維持します。

詳細情報についてはkymetacorp.comKALO.netをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/cgi-bin/mmg.cgi?eid=51771388&lang=en

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Business Inquiries for Kymeta:
Kymeta Corporation
Lisa Dreher
Director of Marketing
+1 425.658.8724
ldreher@kymetacorp.com
or
Media Inquiries for Kymeta:
The Summit Group
Amy Oliver
PR/Content Manager
+1 801.990.1185
aoliver@summitslc.com

情報提供元:
記事名:「カイメタKyWay™ターミナルが世界の主要衛星事業者から認定を取得