アンダーセンは2017年に中南米と世界で著しい成長を記録

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、中南米地域取締役会を設置したことを発表します。この取締役会は、組織の成功に欠くことのできない課題に関する助言とガイダンスを通じて、グローバルな組織が中南米で前例のない成長を続ける支援を提供します。アンダーセン・グローバルの提携事務所を代表する8名の税務および法務パートナーで構成される中南米地域取締役会は、グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツと共に、中南米地域における事業の方向性と業務に関する助言とガイダンスを行います。


中南米地域取締役会の発表は、2013年以降、メキシコ、グアテマラ、パナマ、チリ、ウルグアイ、エクアドル、ブラジルなどいくつかの主要な経済ハブにおいて提携事務所と協力事務所を通じて12カ所に新たに基盤を確立してきた過去4年間にわたる当組織の中南米での大幅な業務の拡大を受けたものです。

中南米地域取締役会は、それぞれの市場で業界リーダーとして高い尊敬を集めている以下のメンバーにより構成されます:

  • レオナルド・メスキータ、中南米地域マネジングディレクター(サンパウロ)-会長
  • イレーヌ・イツェル・ボリバル・シスネロス、Rivera Bolivar y Castañeda Asociados(パナマ)のパートナー
  • ヒル・アンドレス・ララ・モラレス、メキシコ(メキシコシティ)のアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのパートナー
  • ベルナルド・オリベイラ、ブラジル(サンパウロ)のアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのパートナー
  • スチュアルド・ラロン、ラロン・オレラナ・アンド・アソシエーツ(グアテマラ)のオフィス・マネジングディレクター
  • ファン・ランダ・トバール、アンダーセン・タックス(チリ)のマネジングパートナー

さらに、以下の協力事務所のパートナーが非常勤として取締役会に協力します:

  • マウリシオ・ドゥランゴ、フィデスプロフィレ(エクアドル)のパートナー
  • ファン・フェデリコ・フィッシャー、フィッシャー・アンド・シッケンダンツ(ウルグアイ)のパートナー

マーク・フォアザッツは、以下の通り述べています。「当組織初の地域取締役会の設置は、成長中の当組織にとって大きな節目となります。取締役会の構成員は誰もがグローバルな当組織のスピリットを具現しており、地域取締役会にリーダーシップと独特な視点を提供することになります。組織の成長に合わせて、パートナーの最善の利益を代表し、当組織の拡大と成長のための広範にわたるインプットを得られるような参加型の経営組織を確立することは極めて重要です。パートナーの知見と指導は、アンダーセン・グローバルに資することになります。今後、地域取締役会と協力していくことを楽しみにしています。」

アンダーセン・グローバルは中南米地域での成長を実現していますが、世界的にも基盤を拡大させています。2017年には、5大陸で新たに35カ所の拠点がアンダーセン・グローバルの世界的な組織に加わりました。

中南米の地域マネジングディレクターで、地域取締役会会長を務めるレオナルド・メスキータは、次のように述べています。「企業は、アンダーセンが最も質の高い税務および法務サービスの提供に力を注いでいることを知っています。企業および個人のお客さまは、当組織の構造とカルチャーがもたらすもの、すなわち監査業務につきものの対立とは無縁の業界最高水準のシームレスな税務および法務サービスとソリューションを評価しており、こうしたクライアントからの需要を反映して、当組織はグローバルな規模で急速に拡大しています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより 2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、世界に2500人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して世界に86カ所以上の拠 点を有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Shereen Ameri, 650-289-5742

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルが中南米地域取締役を任命