SaaSの製品設計、製品開発、データ、クラウドインフラストラクチャーの専門家

マサチューセッツ州ノーウェル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エネルギー小売業界向けにエネルギー選択の力を世界規模で高めるSaaSソリューションを提供する一流企業のESGは本日、エイクディ・スリカンス(Ayikudy “Sri” スリカンス)が製品&エンジニアリング担当シニアバイスプレジデントとして当社に加わったと発表しました。新設された役職に就くスリカンスは、SaaSインフラストラクチャー、高性能ソフトウエアプラットフォーム開発、ソリューションアーキテクチャー、データ分析での広範囲に及ぶ経験を活用して、技術構想と技術ロードマップを策定し、ESGのグローバル製品開発の指揮を執ります。


エネルギー分野において技術が果たす役割は進展を見せており、エネルギー小売業者と消費者がエネルギーを管理・消費する方法を技術が形作っています。分析、スマートメーター、リアルタイムデータの技術発展を受けて、ESGの顧客が変化するエネルギー市場ニーズに対応できる立場を確保できるよう、当社はクラス最高の技術ソリューションを提供することに専心しています。ESGのPhil Galati最高経営責任者(CEO)は、「ESGの顧客層は、ビジネスの機敏性を高め、迅速に規模を拡大し、革新を加速させる方法を求めています。さまざまな業種のSaaSソフトウエアアプリケーション、クラウド技術、課金とデータ管理、データ分析、グローバルインフラストラクチャーを手掛けてきた経歴を持つスリカンスは、この世界的役職におのずと適任です。シーベント、ラニヨン、パスキーなどの組織で20年以上にわたり技術幹部を経験しているため、クラウドコンピューティングおよびコグニティブコンピューティング、柔軟性のある消費形態、今後のエネルギービジネスニーズに合ったデータに関係する機能を確実に強化してくれるでしょう」と述べています。

スリカンスは、次のように述べています。「ESGチームの一員になれることをうれしく思います。市場をリードするESGのSaaSベースソリューションは、米国・英国・日本のエネルギー小売業界を支えてきました。今後、技術革新とエネルギー消費形態の変化がさらに強く結び付けば、エネルギー小売業者にとって、顧客体験を向上させ、IT投資から速やかにビジネスの付加価値を引き出す機会が無限に生まれます。」

シーベントおよびラニヨンに入社する以前は、米国を含む世界各国でさまざまな技術幹部職を歴任しただけでなく、ベンチャーキャピタルの支援を受けた新興企業数社で創業チームに参加していました。著作物が業界誌に掲載され、米国特許6件を保有し、技術書を上梓しています。ボストン地域の新興企業数社の諮問委員とボストンのテックスターズでメンターを務めています。スリカンスはバブソン大学で経営学修士号(MBA)、パデュー大学で電気工学の理学修士号(MS)、アンナ大学(インド)で電子工学の理学士号(BS)を取得しています。

ESGについて:

ESGは、エネルギー小売業界にSaaSベースのソフトウエアソリューションを提供する世界一流企業であり、EDI課金、CIS、卸エネルギー管理パイプライン/保管管理に加え、予測、販売/価格設定を含む包括的な製品スイートを提供しています。

ESGの優れた技術と経験豊富な業務スタッフは、顧客の安定成長と採算性を支援してきました。さらに欧州では、スマートメーターに加え、データの視覚化および分析のための業界有数のソリューションを投入しました。ESGがお届けするソリューションは、迅速な市場参入を約束し、規制/業務上のリスクを軽減し、全体的な業績を改善するとともに、優れた財務成績を実現します。ESGの顧客としての300社超の小売業者は、米国、カナダ、メキシコ、英国、オーストラリア、日本の電力・ガスのユーティリティー企業250社以上を通じて、住宅/商業/産業分野の顧客1500万軒以上を支えています。詳細については、www.energyservicesgroup.netをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

ESG
Carla Roddy, 781-261-5846
Marketing Director
croddy@energyservicesgroup.net

情報提供元:
記事名:「エナジー・サービス・グループ(ESG)がエイクディ・スリカンスを製品&エンジニアリング担当シニアバイスプレジデントに任命