ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- シティグループは、1億シンガポールドルの2020年4月満期3.50%固定/変動金利劣後債(2020年債)(ISIN XS0216282557)の全額償還、および元本総額1億8211万5000スイスフランの2021年4月満期2.75%固定/変動金利任意償還権付劣後債(2021年債。2020年債と合わせて「債券」と言う)(ISIN: CH0024683192)の全額償還を発表します。


2020年債の償還日は2018年4月9日(2020年債償還日)で、2021年債の償還日は2018年4月6日(2021年債償還日。2020年債償還日と合わせて「償還日」と言う)です。2020年債償還日における2020年債の現金償還価格は、元本と、未払経過利息の約120万シンガポールドルを合わせた額となり、2021年債償還日における2021年債の現金償還価格は、元本と、未払経過利息の約20万6736.95スイスフランを合わせた額となります。

本日公表した償還は、シティグループの負債管理戦略に沿ったものであり、資金調達および資本構成の効率性を高めるための継続的活動によるものです。2015年以来、シティグループは287億ドルの証券を償還または回収し、シティグループ全体の資金調達コストを削減してきました。シティグループは、いくつかの要因に基づいて、引き続き証券の償還または買戻しの機会を検討します。これらの要因には、経済的価値、規制変更、シティグループの純金利マージンおよび借入費用に対する潜在的影響、シティグループの債務ポートフォリオの全体的残存期間、資本の影響、ならびに市場の全体的状況などが含まれます。

予定している償還により、シティグループのバーゼルIIIティア2資本に大きな影響は及びません。

償還日以後、これらの債券は発行済みではなくなり、これらの証券の利息は発生しなくなります。

2020年債の支払代理人は、シティバンクN.A.が務めます。 2020年債の詳細については、以下のウェブ・アドレスに記載の関連する最終条件をご覧ください。 http://www.citigroup.com/citi/fixedincome/data/docs/350due040820mtn.pdf

2021年債の支払代理人は、クレディ・スイスが務めます。2021年債の詳細については、以下のウェブ・アドレスに記載の関連する最終条件をご覧ください。http://www.citigroup.com/citi/fixedincome/data/docs/275due040621mtn.pdf

シティ

シティは、約2億の顧客口座を有し、世界の160以上の国・地域で事業を営む世界有数のグローバルな銀行です。個人向け銀行・クレジット業務、法人向け銀行業務、投資銀行業務、証券仲介、トランザクション・サービス、富裕層向け財産管理など、さまざまな金融商品・サービスを、消費者、企業、政府、各種機関向けに提供しています。

詳細については、www.citigroup.com | ツイッター:@Citi | ユーチューブ:www.youtube.com/citi | ブログ:http://blog.citigroup.com| フェイスブック:www.facebook.com/citi | リンクトイン:www.linkedin.com/company/citiをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Citi
Media:
Mark Costiglio, 212-559-4114
または
Investors:
Susan Kendall, 212-559-2718
または
Fixed Income Investors:
Thomas Rogers, 212-559-5091

情報提供元:
記事名:「シティグループ、1億シンガポールドルの2020年4月満期3.50%固定/変動金利劣後債の償還と、約1億8210万スイスフランの2021年4月満期2.75%固定/変動金利任意償還権付劣後債の償還を発表