Booking.com、ブリティッシュガス、ITV、ピザハットデリバリー、サブウェイなどのグローバルブランドがRCSビジネスメッセージングサービスのライブ試験を開始

スペイン・バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、1-800 Contacts、1-800-Flowers.com、Booking.com、ITV、スナップトラベル、サブウェイを含むグローバルブランドが、GSMAの高度メッセージング向け汎用プロファイル(UP)に基づいたRCSビジネスメッセージングのライブ試験を開始したと発表しました。このサービスは、既存のSMSビジネスメッセージングをアップグレードするもので、従来よりもリッチ性と対話性を高めたメッセージング体験を消費者のために実現して、消費者が人工知能やチャットボットを介して、メッセージングプラットフォーム内で企業と直接やり取りできるようにします。


GSMAのアレックス・シンクレア最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「1年という期間で、通信事業者によるRCSサービスの提供は、汎用プロファイルに支えられ、30件から55件へとほぼ倍増し、2018年にもさらに倍増する可能性があります。欧州や南北アメリカ大陸ではネットワークが相互接続されているところであり、このサービスの世界の利用者基盤は急速に拡大しています。また、RCSビジネスメッセージングは従来よりも対話的で魅力的な方法で消費者とかかわるための機会を提供するため、それを理解している大手グローバルブランドにも採用されています。」

米国では、グーグルがスプリントと協働し、Googleのアーリーアクセスプログラムによってサービスを開始したメッセージングパートナーの3C、CM.com、Mobivity、OpenMarket、Smooch、Twilioと連携して、1-800 Contacts、1-800-Flowers.com、Booking.com、エクスプレス、スナップトラベル、サブウェイのためのキャンペーンを実現しています。また、まもなくサービスを開始するメキシコでは、グーグルがテルセルと提携し、メッセージングパートナーのAirmovil、Auronix、Aldeamo、Movile、Tiaxaと連携して、5 Piso、Banamex、Broxel、DHL Mexico、メキシコ保険省のためのキャンペーンを実現します。14カ国でRCS商用サービスを開始した初のモバイル通信事業者であるボーダフォンは、ITVおよびOpenMarketと緊密に協力し、RCSを視聴者との対話に役立てる方法について確認しています。また、ボーダフォンおよびグーグルは、IMImobileと緊密に協力して、バークレイズ、ブリティッシュガス、フォックストンズ、ピザハットデリバリーのためのキャンペーンに取り組みます。また、CLXコミュニケーションズと連携して日産のキャンペーンに、Infobipと連携してウーバーのキャンペーンに取り組むことにより、RCSビジネスメッセージングの可能性を追求していきます。

RCSはスマートフォンのデフォルトのメッセージングサービスにネイティブで組み込まれているため、利用者はアプリをダウンロード必要なく、グループチャット、ビデオ、GIF、ファイル、位置情報の共有など、多数の強化メッセージングサービスを楽しむことができます。RCSビジネスメッセージングはこの機能をさらに進めて、加入者が多数のアプリを操作することなく、1つのプラットフォームから、複数のブランドと直接的にかかわって、レストランの予約や列車の切符の予約、買い物をできるようにします。

世界中でRCSの機運が高まっており、GSMAインテリジェンスによるとRCSの月間アクティブユーザーは1億5900万人を超えています。この数字は、2018年の第4四半期までに3億5000万人に拡大すると予想されています。また、GSMAインテリジェンスは、RCSビジネスメッセージングの市場規模が2021年までに740億ドル以上に達すると見積もっています。

GSMA汎用プロファイルとネットワーク相互接続

GSMAは関連のプレスリリースにおいて、モバイル通信事業者のアメリカ・モビル、ロジャーズ・コミュニケーションズ、スプリントが南北アメリカ大陸の各社ネットワークを相互接続すると同時に、ドイツテレコム、テレノール・グループ、テリア・カンパニー、ボーダフォン・グループが欧州で相互接続したことで、これらの地域の加入者が17カ国の22ネットワークで高度RCSサービスを利用できるようになったと発表しました。これらすべてがGSMAの汎用プロファイルをサポートしています。汎用プロファイルは現在、世界の通信会社、ベンダー、OSプロバイダーの大手70社以上によって支持されており、各ネットワークおよび各デバイスの間でオープン性と一貫性のあるグローバルメッセージングサービスを提供しています。汎用プロファイルの詳細については、www.gsma.com/futurenetworks/ip-services/universal-profile/をご覧ください。

MWC 2018のGSMA未来のネットワークプログラム

GSMA未来のネットワークプログラムでは、2018年MWCにおいて、5Gおよびメッセージングに関する多数のセミナーを開催します。また、ホール4のGSMAイノベーションシティーで多数の対話型デモを実施します。これらすべての活動の詳細については、www.gsma.com/futurenetworks/events-and-webinars/new-mobile-world-congress-2018-barcelona/をご覧ください。

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メー カー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、 モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For the GSMA
Beau Bass
+44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com
または
Pau Guerrero / Gloria Almirall
+34 93 236 09 00
PGuerrero@webershandwick.com
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「グローバルブランドがGSMAの汎用プロファイルに基づいたライブRCSビジネスメッセージングサービスのライブ試験を開始