ライムライトのプライベートネットワークを使ったクラウドインフラストラクチャーがAIを活用して自動化された最先端のデジタル工業検査をサポート

東京、日本--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)--世界最大規模のプライベートネットワーク経由で配信されるコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を提供するライムライト・ネットワークスの日本法人であるライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:田所 隆幸)は本日、GE VentureであるAvitas Systemsが、次世代の自動検査プラットフォームを展開するためにライムライトのグローバルなプライベートネットワークとクラウドインフラストラクチャーを選択したことを発表しました。このプラットフォームは、機械学習および人工知能に基づく高度な解析を使用して、高速なレスポンスが要求される工業用IoTデータを処理するものです。Avitas Systemsは、世界中に配置されたLimelightの大規模配信拠点(POP: Points of Presence)を活用することで、データのプライバシーを確保し、法規制またはソブリン規制に準拠しつつ、相互に隔離可能な占有および/または地域毎のプラットフォームの展開を可能としました。Avitas Systems Platformの占有および/または地域別のインスタンスはGEのコンテナ化されたPredix Edgeソリューションを利用しているため、ユーザーはGEのPredixアプリケーションサービススイートの利用や機能による恩恵を継続的に受けることができます。


Avitas Systemsのエンジニアリング担当バイスプレジデント、Alok Gupta氏は次のように述べています。「これまで、データソースはデータセンターやクラウドの外部にありました。しかし現在、グローバルなデジタルイニチアチブにおいては、よりデータソースに近い場所でのコンピューティングが求められています。ライムライトの大容量高速プライベートグローバルネットワーク、オリジンストレージ、およびコンピューティング機能は、高速なレスポンスを必要とするIoTのワークロードを高レベルでサポートしてくれます。」

GEのPredixインダストリアルアプリケーション開発プラットフォーム上に構築されたAvitas Systems Platformは、固定やハンドヘルドのセンサー、あるいは空中、地上、および海底の自律ロボットに取り付けられたセンサーから収集されたデータを処理する複雑な機械学習および人工知能をサポートしています。Avitas Systemsは、ライムライトのプライベートネットワークとグローバルに分散したクラウドインフラストラクチャーを活用して、低レイテンシでデータ集約型の人工知能アプリケーションをトレーニングし実行させるために仮想化された高性能コンピューティング環境を開発しています。ライムライトのグローバルネットワークでは、セキュアで高速なアラート機能や、遠隔検査のためのリアルタイムビデオストリーミングも提供されます。

ライムライト・ネットワークスのStrategic Initiatives Vice President、Ersin Galiogluは、次のように述べています。「ロボティクスとAIによる大規模な検査手法を使用して費用、生命、環境を守るというAvitas Systemsのアプローチに参加できることを非常に嬉しく思います。当社のプライベートネットワークとグローバルに配置したクラウドおよびストレージ機能は、Avitas Systemsの高性能かつデータ集約型のAIアプリケーションのニーズを最適にサポート致します。」

*本リリースは英語版の抄訳です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を 資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

【Avitas Systems(GE Venture)について】

Avitas Systemsは、予測データ分析、ロボティクス、人工知能を活用して、石油・ガス、輸送、航空、電力分野にわたり検査サービス業界を発展させるためのGE Ventureです。最先端のロボティクス技術を用いて自律的および半自律的な検査管理、スマートスケジューリング、包括的な検査データを分析および保存するためのクラウドベースのプラットフォームを提供することで、安全性を高め、検査コストを削減します。Avitas Systemsは、予測されるリスクに基づいて高度なインサイトを提供し、設備の生産性を向上させます。www.avitas-systems.com

【ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社について】

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社は、ビジネス、エンターテイメントの新しい形を実現するコンテンツ配信パートナーである米国ライムライト・ネットワークス社(本社:米国アリゾナ州  NASDAQ上場証券コード:LLNW)の日本法人として2007年に設立されました。実績のあるライムライト・ネットワークスの独自アーキテクチャーは、お客様が配信を希望される様々なフォーマットのコンテンツをPC、各種モバイルデバイスに対し最も効率の良い方法で配信いたします。https://jp.limelight.com


Contacts

メディアの皆様のお問い合わせ先】
ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社
マーケティング本部 星
Tel: 03-5571-4230 
Email: info-jp@llnw.com

情報提供元:
記事名:「ライムライト・ネットワークスがGEのベンチャー子会社 Avitas Systemsのクラウド機能を最適化