サウジアラビア・リヤド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- マレーシア、ヨルダン、チュニジア、米国、英国の5人の研究者と科学者が2018年キング・ファイサル賞の受賞者に決まりました。40回目となるこの高名な賞により、5人の卓越した人道的貢献が認められました。この賞は、イスラムへの奉仕、イスラム研究、アラビア語および文学、医学、科学という5つの部門における卓越した成果を顕彰しています。



国際ハラル研究研修機関(INHART)デピュティディーンでマレーシア国際イスラム大学(IIUM)の教授評議会セクレタリーのIrwandi Jaswir教授が、「ハラル科学」およびハラル食品・消費製品の発展に対する貢献を認められ、イスラムへの奉仕部門で受賞者に決まりました。

国際イスラム大学(ヨルダン)のBashar Awad教授(ハディース)が、イスラム研究「Critical Editions of Islamic Historical and Biographical Texts」を認められ、今年のイスラム研究部門でキング・ファイサル賞の受賞者に決まりました。

アラビア語および文学部門のキング・ファイサル賞は、「Studies Dealing with Autobiography in Arabic Literature」を顕彰してマヌーバ大学(チュニジア)のChokri Mabkhout教授に授与されました。

免疫学部ビビアン・L・スミス・ディスティングイッシュト・チェアーのJames P. Allison教授(米国)が、癌の免疫療法の分野における重要な発見を認められ、医学部門の2018年キング・ファイサル賞の受賞者に決まりました。

オックスフォード大学のSedleian自然哲学教授のSir John M. Ball教授が、数学の分野における卓越した貢献が認められ、科学部門のキング・ファイサル賞の受賞者に決まりました。Ball教授は、非線形偏微分方程式、変分法、ダイナミックシステムに関する業績が認められました。

キング・ファイサル賞について

キング・ファイサル賞は1977年にキング・ファイサル財団(KFF)によって設立されました。KFFは、故ファイサル・ビン・アブドゥルアジズ王の息子・娘たちの手によって父を讃えて1976年(ヒジュラ暦1396年)に設立された人道組織です。この賞は、1979年(ヒジュラ暦1399年)に、イスラムへの奉仕、イスラム研究、アラビア語および文学の3つの部門で初めて授与されました。1981年(ヒジュラ暦1401年)に、医学賞と科学賞が追加されました。医学賞は翌年の1982年(ヒジュラ暦1402年)に授与され、科学賞は1984年(ヒジュラ暦1404年)に授与されました。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

for King Faisal Foundation
Nora Sankour, +971568797444
nora@hadathgroup.com

情報提供元:
記事名:「5カ国の研究者と科学者が2018年キング・ファイサル賞を受賞