• ジョージア州アトランタに新オフィスを開設
  • 世界全体で従業員数が50人増加
  • クラウドの採用、Absence、Paid Family Leaveが拡大をけん引

ダブリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 生命・傷害・健康保険コアシステムの提供で業界をリードするフィネオス・コーポレーションは本日、ジョージア州アトランタの新北米オフィスの開設、6カ月間で50人の従業員数の増加など、事業の成長と拡大が続いていることを発表しました。Claims、Absence、Paid Family Leaveの新規契約に加えて、クラウドベースのフィネオス製品が保険会社に好まれていることが、この成長をけん引しています。


フィネオスのマイケル・ケリー最高経営責任者(CEO)は、今回の発表について次のように述べています。「当社は急速に成長しており、新規契約の獲得が続いています。また、生命・傷害・健康保険会社向けの次世代のコア製品スイートであるFINEOS AdminSuiteを構成するFINEOS AbsenceやPaid Family Leaveへの大規模な投資を行っています。新たな人材を雇用し、事業や技術に関する専門知識を拡充することにより、引き続き市場シェアの拡大、新市場への進出、業務全般の成長を促進していきます。」

フィネオスは、引き続きダブリンとグダニスクのJavaエンジニアリング部門で人材を募集しています(ソフトウエアエンジニア、ソフトウエアテスター、DevOpsエンジニア、アナリスト)。また、アトランタ、ボストン、シドニー、メルボルン、ウェリントンでシステム導入とクラウド・エンジニアリングを担当する専門サービスチームを拡充しています(テクニカル・コンサルタント、ビジネス・コンサルタント、ソリューション・アーキテクト、サポートエンジニア、クラウドエンジニア)。これらの職種に興味のある方は、https://www.fineos.com/company/people-careers/をご覧ください。

フィネオスは、世界規模でコアシステムの市場をリードする企業であり、9カ国に顧客を有し、米国の団体生命・傷害・健康保険会社上位20社のうち8社に、オーストラリアの生命・傷害・健康保険会社上位5社のうち4社に選ばれています。長年にわたり北米、欧州、アジア太平洋地域の保険会社を支援してきた実績があります。

フィネオス・コーポレーションについて

フィネオスの主力製品であるFINEOS AdminSuiteは、生命・傷害・健康保険会社向けのクラウドベースのコア製品スイートです。FINEOS AdminSuiteは、保険契約・保険料請求・保険金請求・休暇管理のフルサービスを実現し、団体保険・任意保険・個人保険の管理をシングルプラットフォームで行うクラス最高の機能性を提供するとともに、セルフサービス、フルサービス、TPAアシストの各モデルに対応しています。フィネオスは世界市場に革新的なコアシステムを提供しており、北米・欧州・アジア太平洋地域の市場で顧客、従業員、安定した拠点を有しています。詳細情報については、 www.FINEOS.comをご覧ください。

###

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

FINEOS Corporation
Victoria Jamison
Marketing Manager
+ 353 1 639 9767
Victoria.Jamison@FINEOS.com

情報提供元:
記事名:「フィネオスが製品の拡大に支えられ成長傾向を維持、新オフィスを開設し、雇用を拡大