日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、2020年4月20日から5月31日まで、「花咲くビーチ」を初開催します。ビーチでお花見気分を楽しめるイベントです。ハイビスカスがデザインされた白砂のビーチと青い海のコントラストを眺めながら、非日常のひと時を過ごすことができます。また、ビーチに建つカフェでは島で親しまれているグアバを使ったひんやりスイーツを提供します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/fMawt5SV6UUiTgaZK9Nr.jpg


「花咲くビーチ」の背景


小浜島は日本の最南西端に浮かぶ八重島諸島に位置しています。温暖な気候で、太陽の恵みをいっぱい受けた色とりどりの花が、年間を通して咲き誇ります。そんな南の島の雰囲気を、プライベート感のあるリゾートのビーチで楽しんでいただきたいという想いから、本イベントの開催に至りました。


特徴1 色とりどりのハイビスカスがデザインされた白砂のビーチ


白砂のビーチでは、大きなもので直径4メートル、小さなもので直径1.5メートルのハイビスカスをモチーフにしたアートを楽しむことができます。彩り豊かな花と青い海のコントラストを眺めたり、爽やかな潮風を感じたりしながら、南の島ならではのお花見を体験できます。


特徴2 エディブルフラワーを添えた可愛らしいかき氷


海を臨む「BOOKS&CAFE」では、島で親しまれているフルーツのひとつ、グアバを使用したオリジナルかき氷を提供します。甘酸っぱい味わいのグアバを使ったかき氷に、エディブルフラワーを添えた見た目もかわいい「お花かき氷」です。オーシャンフロントの特等席で、ひんやりスイーツを食べながら、くつろげます。
■場所:BOOKS&CAFE
■料金:無料


画像 : https://newscast.jp/attachments/ksBgLZvXWCAHnw379WTG.jpg


特徴3 200輪の真っ赤な花がかわいい!「ハイビスカスロード」


ビーチに続く、全長15メートルの小道には、200輪の真っ赤なハイビスカスが咲いています。自然豊かな離島のビーチから吹く穏やかな風を浴びながら、島のゆったりとした雰囲気を感じることができます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/yQezbKItGZOqQVKidCoF.jpg


「花咲くビーチイベント」概要


期間:2020年4月20日~5月31日
場所:ビーチ、BOOKS&CAFE
時間:9:00~18:00
対象:宿泊者のみ


リゾナーレ小浜島


沖縄県・小浜島に、2020年4月20日にグランドオープン。
世界有数の珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾートホテルです。
所在地 :〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜2954
電話  :0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
客室数 :60室・チェックイン:15:00~/チェックアウト:~11:00
料金  :1泊 21,000円~(2名1室利用時1名あたり、税別、朝食付)
アクセス:石垣港離島ターミナルより小浜港行きフェリーにて25分、
小浜港から送迎バスにて約10分
URL :https://risonare.com/kohamajima/


情報提供元:@Press
記事名:「【リゾナーレ小浜島】白砂のビーチでお花見気分を楽しめるイベント 「花咲くビーチ」初開催|期間:2020年4月20日〜5月31日