べったら市


柚子だいこん


べったら市の様子(屋外)


べったら市の様子(屋内)

日本のオーガニック素材にこだわり、醤油・味噌・漬物などの伝統食品を製造・販売するヤマキ醸造(本社:埼玉県児玉郡、代表:木谷 善光、以下 当社)は、2019年12月14日(土)、15日(日)に、べったら市を開催致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200089/LL_img_200089_1.jpg
べったら市

■開催概要
日時:2019年12月14日(土)、2019年12月15日(日)
10時00分~16時00分(15日は15時30分まで)
場所:ヤマキ醸造直売店 糀庵
埼玉県児玉郡神川町大字下阿久原955


おまたせしました。生べったらの初お目見えです。
今年は台風の影響で大根が割れてしまい、収穫数が少なく生産者には厳しい年となりました。
そのような中でも、収穫できた貴重な大根を漬けたべったら漬がようやくできあがります。
イベント目白押しでお待ちしています。

(1)生べったら漬量り売り
毎年販売している「カット」や「刻み」はもちろん、なんと贅沢にまるごと1本べったら漬も販売。食べる箇所によって味わいも変わる通好みのべったら漬。こちらは限定50本、早いもの勝ちです。
※量り売り10g当たり25円(税込)

べったら漬とは?
農薬の使用を控えた国産特別栽培大根を有機糀あま酒に漬け込みました。大根の瑞々しい歯ごたえとあま酒の糀の香りとやさしい甘さをお楽しみください。

(2)人気の漬物量り売り
べったらと一緒に、柚子だいこん、らっきょうも量り売りします。
実は柚子だいこんも、べったら市限定です。こちらもしっかりとリピーターのついた人気のお漬物。歯ごたえパリパリの大根の甘酢漬に柚子の皮を入れた柚子の香りが良いさっぱりとしたおいしさです。出来立ての新鮮な風味はこの二日間だけ。
べったら漬とセットでいかがでしょうか。
そして、蜂蜜らっきょうと黒味噌らっきょうも量り売りします。

(3)蔵出し生味噌量り売り
ヤマキ醸造の生味噌5種(田舎・玄米・麦・赤だし・ほほえみ)を量り売り致します。
味噌職人が量り売りをしておりますので、それぞれの味噌の違いやおすすめの食べ方など、この機会に聞いてみてください。

(4)おまつり限定のメニューがもりだくさん
冬の寒さを吹き飛ばすような、あったかメニューを揃えております。
・有機野菜たっぷり具だくさんけんちん汁
・炊きたて手作りおこわ
・揚げたておからめんち
・揚げたておからころっけ
・【新登場】こだわりのおでん
→豆庵のミニがんも、豆太郎の大根などをヤマキ醸造の醤油をはじめ、こだわりの調味料で煮込みました。

(5)アンケートに答えると豪華賞品が当たります
当日のアンケートに答えるだけで、後日抽選会で10名様に豪華景品が当たります。
皆さまご協力よろしくお願い致します。


■企業概要
法人名 : ヤマキ醸造株式会社
所在地 : 〒367-0311 埼玉県児玉郡神川町大字下阿久原955
代表者 : 代表取締役社長 木谷 善光
グループ概要: 味噌・醤油・漬物・豆腐・豆乳・ゆば・揚げ物・
おからと豆乳のスイーツ類の製造・販売及び豆冨会席
URL : http://yamaki-co.com/

情報提供元:@Press
記事名:「埼玉県北部の味噌・醤油蔵 ヤマキ醸造 埼玉県神川町にて『第14回べったら市』を12/14・15開催