「Pick Awards 2020」を受賞したTrueVISシリーズ

業務用インクジェットプリンターを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社は、広告・看板製作用の大判インクジェットプリンター「TrueVIS(トゥルービズ)シリーズ」が、昨年に引き続き、米国キーポイントインテリジェンス社Buyers Lab事業部(以下:BLI)の「Pick Awards」を連続受賞しましたのでお知らせいたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195167/LL_img_195167_1.jpg
「Pick Awards 2020」を受賞したTrueVISシリーズ
BLIは、1961年の創立以来、50年以上にわたり、ビジネスユーザー向けオフィス機器の評価テストを行っている世界的な独立調査機関です。同社の発行する評価レポートは、オフィス機器を選定する際の公正な指標として、多くの企業や公的機関から高い信頼を得ています。今回実施された低溶剤インクやラテックスインクを使用する大判インクジェットプリンターを対象とした審査では、世界中のさまざまなインクジェットプリンターメーカーの製品を対象に、印刷品質や生産性、操作性などについて徹底的かつ厳正な評価テストが行われました。

その結果、以下の3部門において、TrueVISシリーズの3モデルが、それぞれ最高評価を獲得し、栄えある「Pick Awards 2020」を受賞しました。

<「Pick Awards 2020」受賞内容>
受賞部門:Outstanding Gamut Expansion
Eco-Solvent/Latex 54"/64" Printer, 2020
受賞製品:TrueVIS VG2シリーズ 8色モデル(オレンジ対応)
(CMYKLcLmLkOr)

受賞部門:Outstanding Enhanced CMYK
Eco-Solvent/Latex 54"/64" Printer, 2020
受賞製品:TrueVIS VG2シリーズ 8色モデル(ホワイト対応)
(CMYKLcLmLkWh)

受賞部門:Outstanding Entry-Level CMYK
Eco-Solvent/Latex 54"/64" Printer, 2020
受賞製品:TrueVIS SG2シリーズ 4色モデル
(CMYK)

TrueVISシリーズは、新開発のTR2インクや新しいカラー設定“True Rich Color”の採用、さらに、細部までこだわり抜いた製品づくりにより誕生した当社大判インクジェットプリンターの主力シリーズです。ハイエンドモデルのVG2シリーズとエントリーモデルのSG2シリーズの計5製品をラインナップし、その最大の特長である「見る人の心をとらえ、動かす」圧倒的な表現力は、発売以来、多くのお客様や業界団体より高い評価を得ています。

キーポイントインテリジェンス社のResearch and Lab ServicesディレクターであるDavid Sweetnam氏は、「ローランド ディー.ジー.のTrueVISシリーズを一言で表現するならば、美しく表現力豊かなグラフィックを、リアルに、しかもスピーディに描き出せるプリンターと言えるでしょう。そして、滑らかでバランスのとれた階調表現や、ワイドな範囲をカバーする広い色域、正確で安定した色再現性などの先進的な技術の数々が、人々を魅了するグラフィックを生み出す原動力となっています」と述べています。

また、「オレンジインク搭載モデルは、オレンジ色周辺の色域がAdobe RGBを超えており、評価した製品の中でも群を抜く結果を残しました。また、PANTONEカラーについては、4色モデルも含め、たいへん優れた色再現性を示しており、これまで難しいとされていたコーポレートカラーなどの色合わせも、短時間で容易に行うことができます。さらに、特筆すべきは、これらハイレベルな表現を、高品質印刷モードだけでなく、生産性の高い印刷モードにおいても実現している点です。オペレーターが快適に利用できるよう操作性にも配慮しており、サイングラフィック製作に携わるプロフェッショナルなユーザーの期待に応える、極めてハイクオリティかつ実戦的なプリンターです」と述べました。

当社DP事業部 事業部長の田部耕平は、「TrueVISシリーズは、人々を感動させる圧倒的なビジュアルを実現するプリンターを提供したいという強い想いで開発した製品です。今年3月の発表以来、デジタルプリント業界の主要団体やイベントにおいて4つのアワード※を受賞することができました。そして今回、さらに信頼と実績のあるBLIから3つの部門で最高評価を受けたことで、TrueVISシリーズが創り出す唯一無二の表現力が“本物である”と証明されたことを、たいへん嬉しく、そして誇りに思います。これからも、お客様の持つ創造性やこだわりにお応えできる製品づくりに邁進し、デジタルプリント業界の発展に貢献したいと考えます」とコメントしました。
※米国SGIAの「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」(Roll-to-Roll Solvent/Latex部門およびDigital Inks-Solvent/Eco-Solvent/Latex部門)
欧州「EDPアワード」(ベストプリント&カット部門)
米国ISA International Sign Expo(R)「イノベーションアワード」(プリンター部門)


■ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、デジタルプリンティング分野におけるソリューションプロバイダーです。主力製品である業務用のインクジェットプリンターやカッティングマシンは、産業・商業印刷のデジタル化を推進し、広告看板やポスター、ステッカー・ラベルの製作からアパレルやグッズ、スマートフォンケースなどの身の回り品への加飾印刷まで、幅広い用途で活用されています。近年では、モノづくりのアンチテーゼとしての「コトづくり」にもフォーカス。
コンテンツとして、個々人のスタイルやアイデンティティ、大切な人や仲間とのつながり、特別なイベントでの体験といった目に見えない価値やストーリーをフィーチャリングするとともに、個人のお客様が気軽にオリジナル印刷を楽しむことができるデザインプラットフォームを開発することで、「コト」を主体とした独自の印刷文化の創造を目指しています。
ローランド ディー.ジー.ホームページ https://www.rolanddg.co.jp


●お客様のお問い合わせ先
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4
ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター
TEL : 0120-808-232
E-mail: rdg-info@rolanddg.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「大判インクジェットプリンターTrueVISシリーズが、キーポイントインテリジェンス社Buyers Lab事業部の最高評価を受け「Pick Awards 2020」を3部門で受賞!