サンデン ベトナムテクニカルセンター 開所式


開所式でのテープカット


日本式のダルマの目入れを行いました

サンデン・オートモーティブコンポーネント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊東 次夫、以下 サンデンAC)は、ベトナムホーチミン市に設計支援業務をメインに行う「サンデン ベトナムテクニカルセンター」を設立し、7月3日にホーチミン市の現地大学関係者、政府機関関係者を招き、開所式を行いました。

サンデンACは、カーエアコン用コンプレッサーを製造する企業として、世界各国のさまざまなお客様へ高品質の製品・システム・サービスを提供しております。今回のベトナムテクニカルセンターの開設は、グローバルにおける更なる開発力強化と、技術開発の継承、人材育成を強化する為です。本テクニカルセンターでは、主にCAD製図、CAEといった開発インフラ業務を一括して請け負い、グローバル垂直分業を構築することで、電気自動車向け電動コンプレッサーの先行開発への開発リソースシフト、開発体制の更なる強化を加速させます。
また現地ベトナムの大学とも連携し、技術指導を行うと共に、人材交流を通じてベトナムの更なる発展に貢献してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188376/LL_img_188376_1.jpg
サンデン ベトナムテクニカルセンター 開所式


<サンデン ベトナムテクニカルセンターの概要>
会社名 :SANDEN Technical Center of Vietnam
所在地 :ベトナムホーチミン市 ビンコムセンター内
企業形態:1人有限責任会社(ベトナム企業法)
資本金 :15百万円
出資者 :サンデン・オートモーティブコンポーネント株式会社 100%
役員体制:社長 清水 秀彦、監査役 丸山 英之
従業員数:15名(2019年度)


◆サンデンAC 社長 伊東 次夫のコメント
当社のグローバル開発体制に、新たにベトナム拠点が加わりました。激変する自動車産業への対応を具現化した一つが、ここベトナムテクニカルセンターとなります。ここを起点としたグローバル垂直分業を展開することにより、開発プロセスの改革、技術者の人材育成と事業成長に向けた開発力の強化に繋げたいと考えています。


◆ホーチミン工科大学 副学部長 NHAN氏のコメント
このベトナムテクニカルセンターの設立は非常に意義のあることです。昨年、サンデンからグローバル垂直分業構想を聞いて以来心待ちにしておりました。ベトナムは人材の宝庫であり、ホーチミン工科大学にも優秀な学生が多数在籍しています。このようなベトナムの強みは、サンデンの開発力強化に必ず貢献できるとものと確信しています。将来にわたり「協創」できることを楽しみにしております。

情報提供元:@Press
記事名:「「サンデン ベトナムテクニカルセンター」を開設グローバルで開発力・人材育成を強化