成田空港の到着出口にて


写真2


写真3


写真4

ミャンマー・ユニティ(日本駐在営業部:東京都千代田区、代表者:チョー・ミン・トン)は、「ミャンマー人介護技能実習生の配属」を2019年6月10日に行いました。
5月8日に入国し1ヶ月間の講習を終えて、静岡の老人ホームに3名を配属。今後さらに130名以上の介護技能実習生が入国を控えております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186211/LL_img_186211_1.jpg
成田空港の到着出口にて

■ミャンマー人介護技能実習生、就業開始!
当社はミャンマー政府公認の外国人技能実習生送り出し機関であり、技能実習生を日本に送り出すためにミャンマーで日本語教育・日本の文化マナーの教育・介護実技教育を行っております。これまでは建設・建築、食品加工、溶接、機械金属加工などの職種で計703名の送り出し実績があります。
そしてこの度、介護技能実習生が5月8日に入国し1ヶ月間の講習を終えて6月10日に勤務地へ配属され就業がスタートいたしました。5月8日の入国を皮切りに今後さらに130名以上の介護技能実習生が入国を控えております。日本の介護人材の将来を担うミャンマー人介護技能実習生の幕開けです。


■待ち望まれた介護技能実習生、配属までの道のり
~母国の発展のために~
ミャンマー人技能実習生送り出し機関ミャンマー・ユニティが送り出した、介護技能実習生第一陣は5月8日朝に成田空港に到着し、その後1ヶ月間の配属前の講習を行うため千葉市内にある講習施設へと向かいました。そこでは同じく技能実習生として日本に入国しているインドネシア・フィリピン・ベトナム・中国の技能実習生達と共同生活を送りながら、日本語・生活のルール・技能実習生の法的保護に必要な情報などについて学びます。この施設で学んでいる間の会話はすべて日本語であり、授業も日本語です。

https://www.atpress.ne.jp/releases/186211/img_186211_2.jpg

~配属の日~
1ヶ月間の講習を終えた彼女達は、監理団体の同行のもと就業先である静岡市内にある介護老人保健施設へと向かいました。施設に到着すると外には職員が出迎えており、彼女たちの緊張は一気に解けていきました。大きな応接室に案内されると雇用条件に関する書類の最終確認が行われ、彼女たちは正式な職員に。先輩職員からノートやネームタグ、周辺の観光案内雑誌、式典等に参加する時に着られるブラウスをプレゼントされると、嬉しさのあまりはしゃぐ姿を見せてくれました。一通りの手続きを終えた後は、これから生活する寮に向かい、家電等の説明を受け、明日からの生活に備えて日用品や食料品の買い出しに。夕食は歓迎会を兼ねた食事会が開かれ、施設職員の手厚い歓迎に彼女たちはすっかり打ち解けました。
彼女たちは今日から約3年間、介護技能実習生として介護職に従事してノウハウを学びます。彼女たちはその後、第3号技能実習、特定技能1号等の在留資格を得て、さらに長期間日本で働くことを希望しています。いずれミャンマーに帰国した時には日本での経験を生かしてミャンマーの発展に貢献してほしいと思っています。日本とミャンマー、両国の架け橋となってくれるだろう彼女たちの未来に期待です。

https://www.atpress.ne.jp/releases/186211/img_186211_3.jpg


■会社概要
代表者 :チョー・ミン・トン
設立年月日:2013年5月27日

【ヤンゴン本部】
Unity Tower, YS 3, Kandawgyi Yeik Mon, No.137,Upper Pansoedan road,Mingalar Taungnyunt Township,Yangon,Myanmar
ミャンマー現地電話番号:+95 99 6992 8613(日本語、英語、ミャンマー語対応)

【日本駐在営業部】
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-11 渡東ビルディングアネックス303
電話番号: 03-5809-2216
FAX : 050-5577-5664
MAIL : info@m-unity.com
URL : http://www.myanmarunity.jp


■技能実習生受け入れに関するお客様からのお問い合わせ先
ミャンマー・ユニティ
Tel : 03-5809-2216
E-Mail: info@m-unity.com

情報提供元:@Press
記事名:「ミャンマー人介護技能実習生、就業スタート!~日本とミャンマーの架け橋~