スーパーハードメンソール

株式会社アバンティ(本社:福岡県)が展開する電子タバコリキッド E-JUICEブランド「KAMIKAZE E-JUICE」が、累計出荷本数200万本を突破しました。ドン・キホーテ、ヨドバシカメラ、東急ハンズ、ロフト、ビックカメラ、ヴィレッジヴァンガード、ホームセンター、オンラインストアにて取り扱っております。(一部店舗を除く)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185802/LL_img_185802_1.jpg
スーパーハードメンソール

「KAMIKAZE E-JUICE」は全20種。なかでも爽快で強烈なスーパーハードメンソール(KAMIKAZEシリーズ売上NO.1)は、夏本番間近のこの季節にお勧めの商品です。
スーパーハードメンソールは、数多ある国産電子タバコE-JUICE商品においてトップを牽引しており、メンソールファンの熱い支持も獲得し、リピーターも多く今なお売上トップを誇っています。


●純国産ブランド「KAMIKAZE E-JUICE」が人気の理由
E-JUICE(イージュース)というワードを皆さんはご存じでしょうか?
電子タバコ(Electronic Cigarette)のタンク部分に注入するジュースをE-JUICEと言い、電子タバコのジュースとも呼べるものです。

現在販売されている電子タバコは1本のタバコをイメージした使い捨てタイプが多く販売されています(使い捨ての製造時、E-JUICEだと0.7ml~1.2ml、吸入回数は200~400回が目安)。
「KAMIKAZE E-JUICE」は10mlから30mlのボトルに電子タバコへ注入するフレーバーが入っており、煙が少なくなれば、また自身で必要量を注入し蒸気を吸うことが出来る、ハイコストパフォーマンスに優れた商品です。
吸入する回数、電子タバコ本体の電圧、抵抗値によって違いはありますが、「KAMIKAZE E-JUICE」の10mlの場合、1mlを400回とカウントすると、10倍の4,000回を吸入出来る計算となります。

電子タバコ本体は数千種類の本体が存在しており、日本国内にも数百種類の本体が販売されています。
大手ディスカウントショップのドン・キホーテ(株式会社パンパシフィックインターナショナル)や、大手VAPEショップではVAPE STUDIO(株式会社トレードワークス)における「KAMIKAZE E-JUICE」の人気ぶりは電子タバコジャンルでもそれぞれ商品ランキングが高くなっています。

なお「KAMIKAZE E-JUICE」のフレーバーは全20種あり、自分の好みに合うフレーバーを探すことも魅力の一つです。

<販売オンラインショップ>
お取扱店舗に関しては、下記をご確認ください。

Amazon: https://www.amazon.co.jp/カミカゼ-イージュース-KAMIKAZE-E-JUICE-SHM/dp/B01615ZW3W/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&crid=1W5T67C08NMB5&keywords=kamikaze+スーパーハードメンソール&qid=1560147954&s=gateway&sprefix=kamikaze%2Caps%2C280&sr=8-1
楽天 : https://item.rakuten.co.jp/vapeshoprevive/027/
Yahoo!: https://store.shopping.yahoo.co.jp/amaritu/kamikaze-juice.html


■ご使用上の注意
詳しくは公式サイトにご参照ください。

KAMIKAZE公式サイト
https://kamikazeofficial.jp/


■公式Twitterアカウント
@JuiceKamikaze

情報提供元:@Press
記事名:「電子タバコリキッド国内シェアトップのKAMIKAZE E-JUICEシリーズ 累計出荷本数200万本突破!!