Anointed mass choir


綾戸智恵


古川望


清水興

昨年創立20周年を迎えたゴスペルグループ「アノインティッド・マス・クワイア」が、ジャズ・シンガー綾戸智恵を迎え、8月25日(日)梅田芸術劇場にてコンサートを開催します。脇を固めるバンドには、日本のトップギタリスト古川望、なにわエクスプレスの元メンバー二人と、20周年ツアーコンサートを通してグループをサポートしてきたサックス奏者つづらのあつし。
また、計4回のレッスンでコンサートに出演するゴスペル・ワークショップ参加者を募集します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185614/LL_img_185614_1.jpg
Anointed mass choir

■Anointed mass choir わ!Concert in Osaka with Chie Ayado
(和文:アノインティッド・マス・クワイア わ!コンサート イン 大阪 ウィズ 綾戸智恵)

<コンサートコンセプト>「わ」
新時代「令和」を迎え、創立21年目のスタートを切ったアノインティッド・マス・クワイア。過去や未来を恐れることなく、毎日が始まりのときであること、出会いの必然、愛と音楽の力を信じ、これからも仲間と歌い続けたい。令和の時代に<なにわ>の地で、世界の平和と調和を願ってコンサートを行います。新たな企画と演出で、「わ!」っと驚く感動のステージを創り上げます。


■開催概要
日時 : 2019年8月25日(日) 16:15開場 17:00開演
会場 : 梅田芸術劇場 メインホール
JR「大阪」駅 / OsakaMetro御堂筋線「梅田」駅 / 阪急「梅田」駅
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1
(客席1F 1,077席、2F 450席、3F 408席、TTL 1,905席)
TEL : 06-6377-3800
URL : https://www.umegei.com/
後援 : 大阪府
チケット : 【全席指定】
S席(1F) 前売り5,500円(当日 6,000円)
A席(2F・3F) 前売り5,000円(当日 5,500円)
ローソンチケット Lコード55659 受付電話番号0570-084-005
出演 : Anointed mass choir / 綾戸智恵 / 古川望 / 清水興 /
東原力哉 / つづらのあつし


■【感動体感】ゴスペル・ワークショップ参加者募集
計4回の事前レッスンを経てゴスペルを体験し、コンサートに出演する<ワークショップメンバー>を募集しています。感じたことや気持ちを思い切り表現してみたい、昨日と違う自分に出会いたい―大切な仲間と、大切な人のために歌える喜びを体感しませんか?

応募条件:歌うことが好きな方 心のままに歌い、表現したい方
経験不問(楽譜が読めなくてもOK) 高校生以上
日時 :- 第1回 7月30日(火)19:00~21:30 (受付18:00~)
KOKO PLAZA(大阪市立青少年センター)
- 第2回 8月10日(土)19:00~21:00 (受付18:30~)
大阪クレオ中央ホール
- 第3回 8月17日(土)19:00~21:00 (受付18:30~)
阿倍野区民センター大ホール
- 第4回 8月24日(土)14:00~16:30 (受付13:30~)
梅田芸術劇場
- 本番 8月25日(日)
《Anointed mass choir わ!Concert in Osaka with Chie Ayado》出演
(第1回はオリエンテーション、第4回はリハーサルを含む)
参加費 :12,000円(税込) ※コンサート参加・観覧チケットの代金含む
申込方法:件名「ワークショップ大阪」とし、氏名(ふりがな)、生年月日、
性別、職業(学年)、郵便番号、住所、メールアドレス、電話番号、
お申込みのきっかけ(例 メンバーの紹介 等)を明記の上、
下記アドレスにてお申込みください。
【申込メールアドレス】 osakaws@anointed.jp


■出演者PROFILE
東京・横浜・浜松・名古屋・大阪・高知・北陸にグループを持ち、メンバーは総勢1,000人。宗教、職業に関係なく一人一人のメッセージを、心のハーモニーで表現する。
平安神宮、大阪城、渋谷公会堂、センチュリーホールなどでの自主コンサート、TV出演やライブ活動も多数。綾戸智恵、角松敏生、平原綾香、スティービー・ワンダー等国内外の著名アーティストとも共演。「心の免疫力を上げる」ワークショップや、150校を超える学校コンサートなど、社会貢献活動にも力を入れ、2015年に日本初のシニアゴスペルクワイアAnointed GOLD mass choirを創設。
昨年の6月に創立20周年を迎え、名古屋国際会議場センチュリーホール、東京文京シビックホール、高知市文化プラザかるぽーと、アクトシティ浜松、石川県こまつ芸術劇場うららにて全国コンサートツアーを開催。

・綾戸智恵/Chie Ayado
ジャズ・シンガー。1975年9月10日生まれ。大阪府出身。幼少期から両親の影響でジャズとハリウッド映画に囲まれて育つ。3才でクラシック・ピアノをはじめ、教会ではゴスペルを歌い、17才で単身渡米。1991年に帰国、その後は様々な職業をしながら大阪のジャズ・クラブで歌い始める。
笑わせたり、泣かせたりのトークを交えながら、ジャズを中心にゴスペル、ソウル、ロック、ポップス、J-POPなど幅広いレパートリーを巧みにとり入れた綾戸智恵の個性的なステージは、多くのファンを魅了している。
2017年はデビュー20周年と還暦60歳をむかえ、“今の自分を素直に打ち出した”アルバム「DO JAZZ Gokko / ドゥ・ジャズ・ゴッコ」を発表し、東京国際フォーラム他での記念公園など、今まで以上にパワフルな活動を続けている。

・古川望/Nozomi Furukawa (Gt)
大阪府大阪市出身。82年「羅麗若(ラレイニャ)」でデビュー。以来、数々のアーティストのライブやレコーディングに参加。自身の活動としてはキーボード奏者の兄、古川初穂との「古川兄弟」で2枚のアルバムをリリース、またサックス奏者の古村敏比古との「古川村」で5枚のアルバムをリリースし現在6枚目のアルバムを制作中。<レコーディング&ライブサポート>中島みゆき、吉田拓郎、高橋真梨子、平原綾香、徳永英明、岡本真夜、坂本冬美、May.J、NHK「うたコン」、TBS「音楽の日2018」「音楽の日2018」他多数。

・清水興/KO Shimizu (Ba)
80年代に NANIWA EXPRESS、90年代に HUMAN SOULそしてBAND of PLEASUREを底辺から支えてきた、日本屈指のグルーヴ・ベーシスト。骨太のサウンドにスリルあふれるスピード感は、あたかもラバーバンドのように伸縮しながら、聴くものをグルーヴの世界へ誘(いざな)う。その評価は国内のみならず、世代を越えて広く海外のミュージシャンにも認められている。特にドラマーからの評価は高く、 James Gadson、Bernard Purdie、Dennis Chambersらと数多くの共演盤を残している。
12年にはNANIWA EXPの結成35周年記念アルバム、FRESH DUDEとベストアルバムCOOL DUDEを同時発売、全国10都市12公演のツアーも敢行し、ライヴ・バンドとして健在振りを証明している。

・東原力哉/Rikiya Higashiha (Dr)
1956年生まれ。香川県高松市出身。15歳より活動を始め、「嵐を呼ぶ男」「ナニワのリキヤ」「一匹狼ドラマー」「裸足のドラマー」数々の異名をとり、世界の音楽シーンにその名を馳せるスーパードラマー。キレ味の良いシンバルワーク、重いビート、豪快で説得力のあるドラミング、優れたワザと雄弁な語り口、豪放さ、そしてその奥にある神経の細やかさ、多彩に叩き分けるオールラウンドプレイヤー。常に時代をリードするサウンドにエネルギッシュなパワーを叩き込んできた男である。
本多俊之「RADIOCLUB」、HUMAN SOULの母体となった、東原力哉、清水興「SOUL EXPRESS」、渡辺香津美「RESONANCE VOX」などに参加する。海外でも国際交流基金主催のコンサートなどで、東南アジア、南米、ヨーロッパなど数多くの海外公演にも参加した。

・つづらのあつし/Atsushi Tuzurano (Sax)
兵庫県生まれ。大阪音大サキソフォン科卒業。赤松二郎に師事し、在学中よりプロ活動を開始。スタジオ録音・ライブ演奏を問わず、精力的に活動中。
都内ライブハウスでJAM Sessionを定期開催し好評。多くのTV・映画・CD等の録音、コンサートサポートなどに参加。教育番組「おかあさんといっしょ」、アニメ「ルパン三世」、ドラマ「古畑任三郎」、1998年4月~2002年3月NHK音楽番組「青春のポップス」etc. 佐山雅弘(pf)、郷ひろみ、THE YELLOW MONKEY、エリック宮城(tp)etc. '14年 椎名林檎の全国ツアー「林檎博」'16年 EXILE ATSUSHIのSoloドームツアー「IT’S SHOW TIME!」 女性ヴォーカリストChiaをプロデュース('05~12年)。'07年「第18回めいほう高原音楽祭」では音楽監督を務めた。

情報提供元:@Press
記事名:「令<わ>に、なに<わ>でゴスペルコンサート Anointed mass choir わ!Concert in Osaka