『「沈黙」の会話力』

フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 宏)は、ベストセラー作家の弁護士が教えるいつも話しすぎて後悔している人のための会話術について記した『「沈黙」の会話力』を2018年12月7日に発売いたします。

「口下手で人と話したり、説明するのが苦手!でも仕事なので、やらなければいけない」「交渉やセールスの際に、沈黙が生まれると、不安になって、ついついよけいなコトをしゃべってしまい、失敗してしまうことが多い」などと悩んでいるビジネスマンに「しゃべらない会話術」を指南します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172594/LL_img_172594_1.jpg
『「沈黙」の会話力』

URL: https://www.forestpub.co.jp/author/tanihara/book/B-1870


近年、会話や伝え方のテクニックを解説するビジネス書が多数出版され、売れています。また、話し方についての講座も多数開催されて盛況のようです。
会話において、多くの方が不安に感じているのは、話すことが思い浮かばず、「沈黙が続いてしまった」というものです。たしかに、沈黙は重苦しく、つらいものがあるのは事実です。

ところが、実は、会話や交渉をうまくいかせるためには「沈黙」が必要なのです。

つまり、自分が一方的に言いたいことを言い続けるのではなく、いったん黙って相手の話をじっくり聞く、あるいは黙ることで相手に考える時間をあげることが重要です。
本書では弁護士の著者が長年培ってきた会話と交渉のテクニックに加えて、心理学の考えとテクニックを盛り込み、さまざまなシチュエーションで活用できるようにしています。

「沈黙」は恐れるものではなく、効果的に利用するものです。

本書を読んで、ぜひ「沈黙する勇気」を持っていただければと思います。

○本書の内容
はじめに ――人間関係の悩みを一瞬でなくす方法。それは……
第1章 パワー・サイレンス〈PART 1〉 ――沈黙することで成功した人々
第2章 パワー・サイレンス〈PART 2〉 ――沈黙がもたらす人生の分岐点
第3章 パワー・アクション ――沈黙とアクションを効果的に組み合わせる
第4章 パワー・クエスチョン ――会話と交渉はすべて質問で決まる
第5章 パワー・トーク ――質問と沈黙のあとで相手に影響を与える言葉の力


■■著者プロフィール
谷原 誠(たにはら・まこと)
弁護士。1968年愛知県生まれ。91年明治大学法学部卒業。同年司法試験に合格。現在、弁護士が20人以上在籍するみらい総合法律事務所代表パートナー。テレビのニュース番組などの解説でも活躍する。著書に『「いい質問」が人を動かす』『気持ちよく「はい」がもらえる会話力』(いずれも文響社)ほか、多数。

■書籍概要
書名 : 「沈黙」の会話力
著者 : 谷原 誠
ページ数: 212ページ
価格 : 1,620円(税込)
出版社 : フォレスト出版株式会社
ISBN : 978-4-86680-012-7
発売日 : 2018年12月7日
URL : https://www.forestpub.co.jp/author/tanihara/book/B-1870


■会社概要
商号 : フォレスト出版株式会社
所在地 : 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 白宝ビル5F
設立年月日: 1996年4月1日
代表取締役: 太田 宏
業務内容 : 出版物の企画・制作及び販売
URL : http://www.forestpub.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「「黙るが勝ち!」の会話術をベストセラー作家の弁護士が指南 『「沈黙」の会話力』、2018年12月7日から販売開始