食トレアプリ「food coach」

株式会社FEAT SPORTS(本社:東京都千代田区、代表取締役:中田 雅朗)は、アスリートのパフォーマンスアップ、怪我予防等を食事の面からサポートすることを目的とし、AI搭載の食事トレーニングツールを活用した「スポ食サポートプログラム」を、2019年1月にスタートいたします。
スポ食サポートプログラムは、スポーツ栄養カウンセリングを主軸にしており、陸上選手やプロサッカーチーム(横浜FCトップチーム選手(一部)および横浜FCユース・Jrユース)のサポートからスタートし、個人アスリートからチームスポーツまで、幅広く提供していきます。


■「スポ食サポートプログラム」サービス提供の背景とポイント
スポ食のコンセプトは、「アスリートに選ばれるスポ食…Be スポ食」。
プログラムを提供する栄養士等は、アスリートと共に戦うサポーターとして、またアドバイザーとして、アスリートから選ばれる存在を目指し、当社はそれらの能力を有する人材を育成しています。
これらの人材はスポーツ栄養学の豊富な知識と栄養カウンセリングの実践力を持つ管理栄養士、栄養士、公認スポーツ栄養士、民間資格等を有するスタッフを中心とし、食とコンディショニングづくりからアスリートをサポートし、質の高い「食サービス」を提供していくことを目指しています。

・「スポ食」公式サイト https://sposyoku.com/
・「横浜FC」公式サイト https://www.yokohamafc.com/

<背景>
スポーツ栄養学への関心は年々高まっていますが、さまざまなメソッドや情報が溢れ、アスリートが本当に自分に必要な「食」を見極めることも困難になっています。また、アスリートは必ずしも食環境の整った中でトレーニングや試合に臨めるとも限りません。
そのような中、スポ食は、継続し易いように簡便で、かつ個々の食事管理を徹底できるツールを活用し、スポーツ栄養の効果をなるべく最大限発揮できる仕組みに焦点をあて、アスリートの食事~コンディショニングづくりの課題を解決していきたいと考えています。

1. 「スポーツ栄養学×アスリート伴走力」の必要性
スポ食では、サービスを提供するスポ食トレーナーの育成に力を入れ、スポ食トレーナーはアスリートから‘選ばれる’実践力を有し、かつ、アスリートの伴走者でもあることを最も大切にしています。スポ食トレーナーは、栄養士等の栄養学や食事の専門家である前に、アスリートのサポーターであり、プロの伴走者であることを念頭にトレーニングしています。
トップアスリートはもちろん、スポーツ愛好家やジュニアアスリート、アスリートを支える家族など、スポーツに関わるすべての人へ、それぞれに合わせたアドバイスを行い、食事の面からアスリートのパフォーマンスアップをサポートします。

2. 継続するために限られた時間で簡易に食事管理ができることが秘訣
アスリートは忙しい時間を過ごしています。極力、短時間でも質の高い食事管理ができることを考え、この食事トレーニングツールを活用しています。栄養の効果は、短時間での効果もさることながら、食事・栄養管理を継続することにより、長期にわたりその効果をより発揮していきます。
継続して行うことが何より大事ですので、その仕組みづくりに力を入れています。

3. 栄養学の知識の提供より、「アスリートとの関係づくり」に力を入れるのがスポ食
アスリートは、日々、体力の限界まで追い込み、トレーニングし、試合に挑むプロフェッショナルです。そのプロフェッショナルと伴走するには、伴走者自身がその道のプロフェッショナルであることが必要です。そして、両者の信頼関係が無ければ、共に戦うことはできません。
信頼関係があるからこそ、アスリートも食事管理のアドバイスを受け入れてくれます。スポ食トレーナーは、アスリートとの信頼関係づくりに力を入れています。

4. アスリートキャリアに大切な「食育」が身につく
このサポートプログラムを受けることにより、アスリート自身に食事・栄養管理の知識が身につき、このサポートプログラムを受けた後も、アスリートキャリアに大きな貢献をしてくれます。
この「食育」も大きな目的の一つです。


■AI搭載(国内初)食事トレーニングツールを活用した「スポ食サポートプログラム」
スポ食は、「オンキヨースポーツ株式会社×至学館大学 スポーツ栄養サポートチーム」が開発し、最新のAI「IBM WATSON」を搭載した、国内初となるアスリートのための食事トレーニングツールを活用しています。国内外のトップアスリートから、一般、ジュニアアスリート、フィットネスを楽しみたい方にまで、幅広い層で活用可能です。
食事、体調、競技やポジションまでを踏まえて、AIが総合的に判断し、わかりやすい点数による評価が可能です。また、食事登録とAIからのアドバイスを続けることでAIに情報が蓄積・学習し、アドバイスの更なる強化に繋げることができます。
今回、スポ食サポートプログラムでは、このAI搭載食事トレーニングツールを活用しながら、アスリート一人ひとりの食事や生活、パフォーマンスを確認し、それぞれの目的に合わせたアドバイスを行うことで、目標達成に向けたサポートを実施していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/172336/LL_img_172336_1.jpg
食トレアプリ「food coach」

※画像は機能をわかりやすくするためのはめ込み合成です。実際の画面とは若干異なります。
・食トレアプリ「food coach」公式サイト http://foodcoach.jp/


☆スポ食パートナーおよびスポ食トレーナーも随時募集しております。


■会社概要
商号 : 株式会社FEAT SPORTS
所在地 : 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル16F
代表者 : 代表取締役 中田 雅朗
設立 : 2018年2月
事業内容: 人材紹介事業(アスリート・体育会系学生)
アスリートセカンドキャリア支援事業
スポーツ栄養事業
経営サポート事業
資本金 : 1,000万円
URL : https://feat-sports.com/

情報提供元:@Press
記事名:「国内初・AI搭載食事トレーニングツール活用の「スポ食サポートプログラム」提供スタート!