チャットボットイメージ図


AI予想の精度

日刊スポーツ新聞社は、競馬有料サイト「極ウマ・プレミアム」(税別800円)で、業界初となる競馬AI予想を10月12日(金)夜にリリースします。コンセプトは「回収率100%超へ!~ニッカンAI予想~」とし、日刊スポーツ本紙では、10月14日(日)付の紙面で公開となります。
日刊スポーツがこれまで蓄積してきたファクタを元に、人工知能(AI)が馬連で予想を公開します。日刊スポーツの競馬有料サイト「極ウマ・プレミアム」では10月12日(金)午後7時ごろに13日(土)の全レースの予想と買い目を公開し、日刊スポーツ本紙の競馬面等でも14日(日)付でメインレースの予想を披露します。今秋はβ版としてスタートし、2019年に本格稼働を予定しています。

◆極ウマ・プレミアム URL
https://p.nikkansports.com/goku-uma/


◆予想の基本
馬連で最大7点。1日トータルでの回収率を最重要視します。◎の1頭を軸に流すスタイルだけでなく、○▲や、○△などタテ目を推奨するケースももちろんあります。

◆予想は2回
有料サイトの「極ウマ・プレミアム」では、2回の予想を発表します。
1回目はレース前夜7時ごろ。2回目は当該レースの約30分前に公開。2回目に公開する際は、当日の馬場状態や天気、発表された馬体重も予想ファクタに組み込んだ上で公開。有料ページでは全レースを公開し、無料ページでも1部レースをサンプルとして公開します。

◆本紙紙面では各場メーン
日刊スポーツ本紙の紙面上では、開催各場のメーンレース(最大3レース)を公開します。

◆チャットボットもスタート
極ウマ・プレミアムではチャットボットもスタート。無料ページでは、極ウマくんがレース結果やAI予想の成果などを会話形式でお知らせします。また有料ページでは、日刊スポーツ各記者の予想、AI予想、コンピ指数まで、極ウマくんが答えます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168440/LL_img_168440_1.png
チャットボットイメージ図


◆AI予想とは
日刊スポーツが(株)Gaussと共同で開発した、独自のAI予想です。AIに学習させるファクタの数は日刊スポーツが蓄積した数百にのぼり、完全にオリジナルである点が特徴です。本システムに直前の予想はレースの約1時間前に発表される馬体重も組み込むことで、絶えず変化するレース環境にも対応可能。より精度の高い予想が期待できます。
ニッカンAI予想は、複数のアルゴリズムを駆使するアンサンブル学習を使用。印(◎や○など)は出しますが、馬連で回収率を上げるための方式を採用しました。推奨した馬連を買って回収率100%超を目指します。
予想を算出するための各アルゴリズムには、メリットとデメリットが必ず存在します。複数のアルゴリズムを駆使することで、デメリットを最小限にし、メリットを最大限に生かします。
極ウマ・プレミアム内には、AIが予想した印(◎○▲☆△。△は最大4つ)と、馬連の買い目(最大7点)を前日、直前の両方とも公開。馬連1点あたり100円で購入した場合の回収率も極ウマ・プレミアム内ですべて公開します。

◆AI予想の精度について
今年4月からのテスト期間で、実際にAI予想をして精度を高めてきました。
下記の表は、開発段階での的中率と回収率一覧です。

AI予想の精度
https://www.atpress.ne.jp/releases/168440/img_168440_2.png

的中率欄の数字は左から、的中率(的中レース数/合計レース数)
回収率欄の数字は左から、回収率(配当金額/馬連購入合計金額)
※馬連は1点100円で購入の想定。

情報提供元:@Press
記事名:「日刊スポーツが蓄積した数百のファクタをAIが学習 業界初の競馬AI予想「ニッカンAI予想」10月12日夜スタート!