ジボダン ジャパン株式会社 取締役副社長(フレーバー事業部門管掌) 増本 聡

ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、取締役副社長、フレーバー事業部門管掌:増本 聡)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)が、ナチュレックス社に関する公開買い付けの実施、および9月18日のユーロネクスト・パリ証券取引所での上場廃止を受けて、同社の買収が完了したと発表しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168004/LL_img_168004_1.jpg
ジボダン ジャパン株式会社 取締役副社長(フレーバー事業部門管掌) 増本 聡

ジボダン社CEOのジル・アンドリエは、次のように述べています。「当社の2020年に向けての5か年計画を達成する上で、買収はひとつの重要なステップであり、ナチュレックス社の皆さんを当社にお迎えすることを大変、嬉しく思います。ナチュラルフレーバー分野のグローバルリーダーであるジボダン社の能力を、ナチュレックス社のもつ、食品・飲料、健康・栄養、パーソナルケアの各分野での、植物からの抽出物と天然原料の強力なポートフォリオが、さらに補完してくれることになります。」

ジボダン社フレーバー部門プレジデントのルイ・ダミコは、次のように述べています。「ナチュレックス社とともに、私たちは、これからもナチュラル関連のソリューション提供力をグローバルに強化し、ナチュラル製品やクリーンラベル製品、オーガニック製品を求める消費者の需要の高まりに対応するため、食品・飲料メーカーのお客様を支援してまいります。ナチュレックス社の製品ラインアップが加わることにより、社内イノベーションや社外組織との連携、戦略的な買収によって築かれ拡大してきた、当社の抽出物や天然原料の品揃えがさらに強化されます。」

統合に向けた手続きは現在、正式に開始され、今後、数か月を掛けて完了する見通しです。


■ ジボダン社について
ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2017年の売上高は5,051百万スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、100を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で11,100名を超えます。ジボダン ジャパン株式会社は1973年の設立以来、数十年にわたり日本で事業を展開しています。
ジボダン社の詳細は、 https://jp.givaudan.com をご覧ください。


■ ナチュレックス社について
ナチュレックス社は、植物からの抽出物や、食品・健康・美容分野向けの天然原料とソリューションの開発で世界をリードする企業です。同社の事業は、食品・飲料、健康・栄養、パーソナルケアの3つのビジネスユニットで構成されています。2017年の売上高は4億500万ユーロ、世界各地に16カ所の製造拠点を持ち、1,700名の社員を擁しています。詳しくは http://www.naturex.com/をご覧ください。

情報提供元:@Press
記事名:「ジボダン社、ナチュレックス社の買収および上場廃止を完了