ビジュアル&ポスター 1


ビジュアル&ポスター 2


「eatobu」とは


地下2階中央エントランス

株式会社 東武百貨店(本社:東京都豊島区/代表取締役CEO:國津 則彦)は、池袋本店 地下2階8~11番地 食品売場を全面改装し、11月1日(木)に完成いたします。
既にオープンしている生鮮、総合グロサリー売場などに加え、専門グロサリー売場のオープンで約2,000m2のフロアが装いも新たに生まれ変わります。昨年秋の地下1階8~11番地の食品売場の全面改装に続き、今回の改装により池袋南口 コンコースに新食品館「eatobu」(イートーブ)が完成します。
「eatobu」は、「選ぶ楽しさ、つくる喜び、美味しい食材がたくさんつまったマーケット」をコンセプトに、池袋に集うお客様の多様なライフスタイル、ニーズに応える品揃えや提案、環境を提供してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167959/LL_img_167959_1.jpg
ビジュアル&ポスター 1

■地下2階8~11番地食品売場 概要
1. 完成日 :2018年11月1日(木)(予定)
2. 工事期間 :2018年4月19日(木)~2018年10月31日(水)
3. 場所 :東武百貨店 池袋本店 地下2階8~11番地
4. 営業時間 :10:00~21:00 ※日曜日・祝日は20:00まで
5. 売場面積 :約2,000m2
6. 店舗数 :34店舗(うち15店舗が新規)出店予定
7. ターゲット:池袋近隣や沿線にお住まいのお客様、
共働きのニューファミリーやお仕事帰りなどの池袋に集う方々

地下2階中央エントランス イメージパース
https://www.atpress.ne.jp/releases/167959/img_167959_4.png
地下2階8~11番地フロアマップ
https://www.atpress.ne.jp/releases/167959/img_167959_5.jpg

日常の食卓からギフトまで幅広いシーンに対応できる美味しい食が詰まったマーケットです。各ゾーンでデイリー性と専門性を備えた売場構成、ショップ展開を行いお客様のニーズにお応えします。


■生鮮(鮮魚・青果・精肉)
~日々のテーブルシーンに欠かせない生鮮品の幅広い品揃えを総合店・専門店で展開~
鮮魚、青果、精肉の品揃えが充実しました。デイリーの食材からこだわりの専門ブランドまで幅広いショップを展開。様々なライフスタイルに対応する利便性、簡便性を追求したプリクック品・惣菜・弁当の品揃えにも注力しています。


■総合グロサリー
~北野エースの充実したグロサリーに加え、上質食材「きわみ」コーナーを新規導入~
日常の食卓に欠かせない「食材」を豊富に品揃えする北野エースをリニューアル。新たに、日本全国のいいもの、おいしいもの、こだわりの品を選りすぐり集めた、『きわみ』コーナーを売場内にオープンしました。


■専門グロサリー
~メイクGIFTをテーマに逸品グロサリー店をラインナップ~
東武初出店のブランドも揃え、上質なオンタイムから休日のオフタイムまで、また新しい食の発見提案の場として、海外・日本から専門ブランドを厳選し展開いたします。


■名店・ベーカリー
~老舗名店、嗜好品、ベーカリーをリニューアル~
老舗海苔店3店舗、日本茶2店舗、佃煮2店舗、珈琲店1店舗を名店エリアに展開。店内工房を持つ焼き立てベーカリー店もリニューアルオープンします。


■イートイン・惣菜・その他
~店内厨房での出来立てを提供いたします~
イートインからコーヒースタンド、惣菜店まで店内の厨房で作った出来立て品をその場で楽しんでいただけます。


■食品売場地下2階ショップリスト
https://www.atpress.ne.jp/releases/167959/img_167959_6.jpg

情報提供元:@Press
記事名:「池袋南口エリアに新食品館「eatobu」2018年11月1日に完成!東武百貨店 池袋本店