講演を行う李登輝元総統

株式会社リアルインサイト(代表取締役:鳥内浩一、本社:東京都中央区銀座)は、毎年企画運営している台湾で日本の歴史を肌で学び、李登輝台湾元総統から直接学ぶこともできる第5回「日台友好歴史探訪ツアー」の募集を開始しました。第5回となる今回は2018年12月31日まで募集を受け付け、2019年1月24日(木)~1月27日(日)でツアーを実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167769/LL_img_167769_1.jpg
講演を行う李登輝元総統

【人気旅行先の定番の台湾。学生の修学旅行先でも人気急増】
アジアの中でも台湾への訪台数は年々増加傾向にあります。物価も安く、本場屋台等の食事も美味しいと知られる台湾は、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)が会員企業を対象に調査した2017年のゴールデンウィークの人気旅行先ランキングでも、2016年に続き2年連続で1位、2位がハワイ、3位がシンガポールとなっています。毎年調査している「全国修学旅行研究協会」(東京都)が、2016年度のデータによると、旅行先で台湾は262校4万1,878人、米国(ハワイ、グアム、サイパンを含む)は254校3万6,661人でした。台湾は2006年度の3,552人と比べ約11.8倍となり、校数、人数とも台湾が1位になるのは初めてとなり、同協会の木田一彦・国際担当部長は「親日的で治安も良いのが人気の理由。旅費が安価な点も大きい」と指摘しています。


【100名の定員が埋まる!親子で毎年参加するリピーターも】
「日台友好歴史探訪ツアー」は、参加費248,000円(航空券代・ホテル代別途)にも関わらず、過去開催の全4回のツアーでは全国から参加希望者が殺到し、経営者をはじめ、学校教師や医療関係者、シニア層、台湾生まれの日本人、学生の子供を連れ参加する方等で、毎回100人程度の定員が埋まる人気ツアーです。ガイドブックに掲載されている人気観光スポットには一切行かず、台湾に「日勝生加賀屋」を開業させた徳光重人氏と台湾元総統・李登輝氏の講演を直接聴講する等、台湾に今も残る日台友好の歴史を辿り、いま日本人が失いかけている日本精神を学びます。台湾の教科書にも載っていて台湾人なら誰もが知っていて、台湾に功績を残した有名な日本人は多数存在しますが、日本ではあまり知られていません。
現地台湾の人々が今でもその日本人達に感謝をしていること、その功績の大きさを守り、語り継いでくれていることを学ぶことが参加者の感動を呼んでいます。


【「日台友好歴史探訪ツアー」詳細】
<日程>
2019年1月24日(木)~1月27日(日)

<申し込み期限>
2018年12月31日

<参加費>
248,000円(航空券代・ホテル代別途、早期割引あり)

<主な訪問先>
・台湾で唯一本殿と拝殿が残る桃園神社
・日本軍人 杉浦茂峰少尉が祀られる鎮安堂飛虎将軍廟
・鳥山頭ダム(非公開の地下を含む)、八田與一記念館(台湾加賀屋開業者、徳光重人氏の解説・案内)
・日本の警察官 森川清治郎巡査が祀られる義愛公
・台湾教育の聖地 芝山巌、国立台湾博物館
・日本統治時代を経験された友愛グループ(美しく正しい日本語を台湾に残す会)の皆さまとの交流会と会食

・文筆家 片倉圭史氏 講演
・新亜旅行 会長 張幹男氏 講演
・李登輝元台湾総統ご挨拶・会食(昨年はお越し頂きご挨拶・会食を設けさせて頂きましたが、李登輝元総統は現在95歳とご高齢のため、体調不良等の理由により、当日お越し頂けない場合がございます。)

<ツアー詳細、申し込み方法>
http://realinsight.co.jp/taiwan2018/lp/


■会社概要
株式会社リアルインサイト
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3F
代表 : 代表取締役 鳥内浩一
設立 : 2011年4月
事業内容: インターネットメディア事業、教育事業
URL : https://en-gage.net/realinsight/

情報提供元:@Press
記事名:「台湾で日本精神を学ぶ!今年も“元総統”李登輝氏も登場の可能性も毎年100人の定員に会社経営者等が殺到 第5回「日台友好歴史探訪ツアー」の募集開始