新たにチャージが可能となる電子マネー


ご利用方法


金額指定のチャージ(おつり対応)


初期画面

株式会社セブン銀行(以下セブン銀行、所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:舟竹 泰昭)と、北海道旅客鉄道株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社、京浜急行電鉄株式会社、小田急電鉄株式会社、西武鉄道株式会社、東武鉄道株式会社、名古屋鉄道株式会社、並びに楽天Edy株式会社(以下楽天Edy)は、2018年10月15日(月)に、全国24,000台以上のセブン銀行ATMで「交通系電子マネー」、「楽天Edy」にチャージ(入金)および残高確認の取扱開始を予定しておりますので、お知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165775/LL_img_165775_1.png
新たにチャージが可能となる電子マネー

これまで、電子マネー「nanaco」のチャージや残高確認で使用していたATMの電子マネーリーダーが、「交通系電子マネー」および「楽天Edy」でも使用可能となります。
また、サービス開始日より「nanaco」を含めた全ての電子マネーで、金額指定のチャージ(おつり対応)も可能となります。
セブン銀行は、今後も安心・安全と利便性を追求したサービスの提供に努めてまいります。


■サービス開始予定日
2018年10月15日(月)午前0時より


■サービス内容、ご利用可能時間及びご利用手数料
サービス内容〔注1〕 : チャージ(入金)、残高確認
ご利用可能時間〔注2〕: 終日
ご利用手数料 : 無料

〔注1〕チャージ単位:1,000円単位
「交通系電子マネー」では20,000円、「楽天Edy」では50,000円(1回あたり25,000円)の残高上限額以上の金額をチャージすることはできません。
〔注2〕セブン銀行ATMが設置されている施設の営業時間外は利用できません。


■新たにチャージが可能となる電子マネー
・交通系電子マネー
Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca(マナカ)、ICOCA、
SUGOCA、nimoca、はやかけん
・楽天Edy

*「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
*「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
*「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
*「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
*「manaca(マナカ)」は、株式会社エムアイシーおよび株式会社名古屋交通開発機構の登録商標です。
*「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
*「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。
*「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
*「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
*「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。


■ご利用方法
https://www.atpress.ne.jp/releases/165775/img_165775_2.png


■金額指定のチャージ(おつり対応)
https://www.atpress.ne.jp/releases/165775/img_165775_3.png
・ご希望のチャージ金額を指定
・おつり発生時は、おつり紙幣を受取り
・明細内容を確認できます


【ご参考】
■ATM初期画面イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/165775/img_165775_4.png
■電子マネーリーダーイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/165775/img_165775_5.png

情報提供元:@Press
記事名:「「交通系電子マネー」および「楽天Edy」のチャージがセブン銀行ATMで可能に!2018年10月15日(月)より取扱開始