マンダリン オリエンタル 東京 2018年クリスマスコレクション


黒トリュフのKUMO(R)


おせち


スパおせち

「マンダリン オリエンタル 東京」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、2018年11月1日(木)より、家族や友達、恋人など、大切な方々との楽しいひと時を過ごしていただきたいという思いをテーマに、大人の上質な可愛さとスタイリッシュさを表現した、「2018年クリスマスコレクション&おせち」の予約受付と店頭販売(※)を開始いたします。(※アイテム毎に販売時期は異なります)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165765/LL_img_165765_1.jpg
マンダリン オリエンタル 東京 2018年クリスマスコレクション

クリスマスコレクションは、エグゼクティブ ペストリーシェフのステファン トランシェが少年時代に胸躍らせた楽しく心あたたまるクリスマスに思いを馳せ、ご用意いたしました。サンタクロースをモチーフにした愛らしいケーキのほか、千疋屋総本店との初のコラボレーションとなるプレミアムなショートケーキや、「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」で大変好評を得ているシェフ ステファンのシグネチャーケーキ「KUMO(R)」に黒トリュフを使用した、200個限定の「黒トリュフのKUMO(R)」も登場します。すべてのケーキ(「KUMO(R)」を除く)には、見る人に笑顔をプレゼントする、“サンタクロースのブーツ”が付きます。
また、パズル感覚で楽しめるサンタクロースをモチーフにしたクッキーや、寒い冬にぴったりの新作のジャム、そしてシェフベーカー中村友彦がレシピを一新し手掛けるシュトレンやパネトーネ、クグロフもご用意いたします。おせちは、コース料理のように、おひとりさまから愉しめる和洋中折衷を三段重箱に詰めご用意いたします。また、スパおせちは、“身体をゆるめる”をキーワードに、セラピストが厳選したアイテムを二段重箱に詰め、オリジナル風呂敷で包みご用意。年末年始のプレゼントにもおすすめです。


【2018年クリスマスコレクション&おせち概要】
■2018年クリスマスコレクション
・「千疋屋クイーンストロベリー プレミアムショートケーキ」
50個限定/22,000円(税別)/直径:18cm・高さ:16cm
マンダリン オリエンタル 東京と千疋屋総本店が初めてコラボレーションした、50個限定のプレミアムなショートケーキです。
甘味と酸味のバランスが抜群な、千疋屋オリジナルの「クイーンストロベリー*」を贅沢に使用し、軽やかで滑らかな生クリームとスポンジで、三位一体の至高の味わいを創りあげました。日本橋が誇る老舗と当館が誇るシェフの技の共演が、クリスマスのひと時を華やかに演出するクリスマスケーキです。ケーキを飾るトナカイは、ひとつひとつ手作りで同じ形はありません。
*香川県産の女峰で、高設栽培システムで作られた国内でも希少ないちご

・「黒トリュフのKUMO(R)」
https://www.atpress.ne.jp/releases/165765/img_165765_2.jpg
200個限定(※)/3,200円(税別)/横:12cm
シェフ ステファンのシグネチャーケーキ「KUMO(R)」に、黒トリュフのフレーバーが個数限定で登場。フランス産の黒トリュフの香りを最大限に引き出した極上のトリュフクリームと、厳選した2種類のバニラを使用した軽やかなバニラムースを、ホワイトチョコレートが包み、キャラメル、ショートブレッド、スポンジをアクセントとして加え、味わいと食感のハーモニーが贅を極めるスペシャルな「KUMO(R)」をご用意いたしました。
(※12月22日(土)、23日(日・祝)、24日(月・振休)のお引き取りにて合計200個を限定発売いたします。)

・「苺のショートケーキ」 5,600円(税別)/直径:15cm
「とちおとめ」を使用した毎年人気のショートケーキです。厳選した生クリームと軽やかなスポンジの絶妙なバランスを図り、本質的なショートケーキの美味しさを追求しました。ヒイラギと夜空に輝く星のデザインが、華やかで洗練されたクリスマスを演出します。

・「モンブラン」 4,200円(税別)/横:16.5cm
世界中から厳選した栗を3種類使用し、カシスのコンフィでアクセントを加えた、シェフ ステファン特製のモンブランです。ババロアにはナッツのように芳ばしいフランス産の栗を使用、クリームには甘みが強くなめらかな国産の栗を使用、さらには軽く燻したような香りのイタリア産の栗をカットして使用しています。栗の食感を感じる軽やかなモンブランの中に味わう心地よいカシスの酸味が絶妙です。

・「サンタ」 5,600円(税別)/直径:15cm
いちごとバニラのムースケーキ「サンタ」。デリケートな味わいのタヒチ産バニラとしっかりとした余韻のマダガスカル産バニラを贅沢に合わせたマスカルポーネのムースに、甘酸っぱい自家製のいちごのコンフィを合わせ、ホワイトチョコレートとショートブレッドのサクッとした食感をアクセントに加えました。愛らしい見た目に加え、食感も愉しめるケーキです。

・「ミルキーウェイ」 4,500円(税別)/直径:16cm
夜空に輝く眩い星をイメージしたクリスマスリース型の、大人なクリスマスにぴったりのチョコレートムースのケーキ「ミルキーウェイ」。カカオ66%の濃厚なチョコレートのムースとチョコレートのスポンジに、ヘーゼルナッツクリームと自家製プラリネが絶妙なシンフォニーを奏でるスタイリッシュなケーキです。

・「サンタクッキー」 150個限定/1,500円(税別)
本年のクリスマスクッキーは「サンタクロース」。クッキーは、シナモン・ジンジャー・ナツメグ・ペッパーの香りをきかせた生地です。帽子はいちご風味のアイシングで、ひげはココナッツで飾りました。皆でゲームを楽しむクリスマスをイメージし、パズルスタイルに仕上げた、個数限定の愛らしいクッキーです。

・「サンタ マコ・ポップ(R)」 300個限定/900円(税別)
マンダリン オリエンタル 東京オリジナルの、マカロンとロリポップが掛け合わさったキュートなスイーツ「マコ・ポップ(R)」が、サンタクロースで登場。バニラクリームをアーモンド味のマカロンで挟み、その上にはチョコレートでサンタクロースをデザインしました。「サンタ クッキー」との相性もぴったりです。

・「りんご&キャトルエピス」 1,800円(税別)
スパイスのパンという意味のアルザス地方の伝統菓子「パン・デピス」と、フランスの冬の定番「焼きりんご」をイメージした、りんごとスパイスのジャムです。りんごの甘みを活かし、4つのスパイス(ナツメグ・ブラックペッパー・ドライジンジャー・クローブ)とシナモンを効かせた、寒い冬にぴったりのジャムです。

・「マロンパウンドケーキ」 2,700円(税別)/横:15cm
刻んだ栗とマロンペーストを贅沢に使用し、ラム酒が香る、しっとりとした食感のマロンパウンドケーキです。「蝶に乗せて幸せをお届けしたい」というシェフ ステファンの想いが込められた蝶と、クリスマスの夜空に輝く星をあしらったデザインに心弾む、季節限定のパウンドケーキです。

・「シュトレン」 3,000円(税別)/横:17cm
バターと砂糖を控えめにし、レーズンとカレンズ、そしてスパイスをバランスよく合わせ、表面にはミネラルを含み味わい豊かなカソナードを使用した、シェフベーカー中村友彦こだわりのシュトレンです。時間とともに変化する味や食感もお愉しみいただけます。

・「パネトーネ」 2,500円(税別)/直径:11.8cm
パネトーネ種を3日間発酵させ、長時間の発酵から生まれる豊かな香りとうまみ、そしてしっかりとした食感にこだわった、シェフベーカー中村自信作のパネトーネです。ラム酒で漬けたレーズンと、大きめにカットしたフランス産オレンジピールを使用し、生地の美味しさを追求したレシピで仕上げています。

・「クグロフ」 1,800円(税別)/直径:15.5cm
アルザス地方では日曜日の朝に焼くと言われているパン「クグロフ」。風味豊かなフランス産小麦粉とキルシュに漬けたカレンズを使用することにより、しっとりとした生地とカレンズの優しい甘さ、そして爽やかなキルシュの香りを味わえる、シェフベーカー中村オリジナルレシピのクグロフをご用意いたしました。


■エグゼクティブ ペストリーシェフ ステファン トランシェ
フランス・エシレ村の近くで生まれ育ち、サン=テミリオンの2つ星シェフ、フィリップ エシュベストのキッチンにてキャリアをスタート。3つ星シェフのピエール ガニェールのもとパリで約3年間経験を積み、2005年日本で初めてオープンした「ピエール・ガニェール・ア・東京」で約3年半ペストリーシェフを務めました。その後パリに戻り、約3年半「ホテル プラザ アテネ」にて人気シェフのクリストフ ミシャラクのもとでさらに技術を磨き、「ホテル ル バーガンディ」のエグゼクティブ ペストリーシェフを経て、「フォーシーズンズ ホテル ジョルジュサンク パリ」で3つ星シェフのクリスチャン ル スケールのもとエグゼクティブ ペストリーシェフとして腕を振るいました。


■シェフベーカー 中村 友彦
地元・静岡県でベーカーとしてのキャリアをスタート後、東京と台北のジョエル ロブション氏のベーカリー部門で約12年にわたり研鑽を積みました。また、ニュージーランド・ウェリントンでは、フレンチベーカリーのスーシェフベーカーを務め、オーストラリア・シドニーではシェフベーカーとして初の本格的な日本スタイルのベーカリーの開業において、立ち上げから厨房設計にも携わりました。ジョエル ロブションでの長年の経験に加え、異なる環境で培った経験を活かし、シェフベーカーとして館内のすべてのブレッドを手掛けます。


■おせち
・「おせち」(写真左) 16,000円(税別)
https://www.atpress.ne.jp/releases/165765/img_165765_3.jpg
ミシュランガイドに掲載され美食の殿堂と称される、マンダリン オリエンタル 東京のおせちは、食材、調理法、バランスにこだわった和洋中折衷の三段重箱入りおせちです。広東料理「センス」が誇る「窯焼きチャーシュー」「アワビの姿煮込み」、伝統的なおせち料理をアレンジした「ブリの広東風照り焼き」や「蟹肉と干し貝柱のフライドライス」などが揃う一の重と二の重。「カニ入り伊達巻」や「国産サーロインのロースト」などが並ぶ三の重。コース料理のようにおひとりでもお愉しみいただける構成は、3年前の登場以来、毎年ご好評いただいております。

「スパおせち」(写真右)15個限定/22,000円(税別)
https://www.atpress.ne.jp/releases/165765/img_165765_4.jpg
ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京のセラピストが厳選したアイテムを、オリジナル風呂敷で包みご用意するおせちです。本年は“身体をゆるめる”をキーワードに、ハート型のヒマラヤンソルトとマンダリン オリエンタル オリジナルのバスオイルをセレクト。さらには、快眠をサポートする「サトルエナジーズ」のローズトニックとフェイスオイル、ローズハンドクリームとリップバームを二段重箱にお詰めしました。年末年始の贈り物にもぴったりなセットです。


【ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ】
「2018年クリスマスコレクション」「おせち」のご予約・お問い合わせは、マンダリン オリエンタル 東京 0120-806-823(レストラン総合予約 9:00-21:00)、またはEメール motyo-gourmetshop@mohg.com にて承ります。
また「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」の店頭でもご予約・お問い合わせを承ります。
営業時間:7:30-20:00(平日/月~金)
9:00-19:00(土日祝)

そして「スパおせち」のご予約・お問い合わせは、ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京 03-3270-8300(スパ コンシェルジュ直通 9:00-21:30)、またはEメール motyo-spaconcierge@mohg.com にて承ります。


【2018年クリスマスコレクション、おせち、スパおせちの予約と販売期間について】
・千疋屋クイーンストロベリー プレミアムショートケーキ
予約期間 :11月1日(木)~12月10日(月) *お引取りの15日前まで
引き取り期間:12月15日(土)~12月25日(火)
店頭販売 :店頭販売なし

・黒トリュフのKUMO(R)
予約期間 :11月1日(木)~12月17日(月)
引き取り期間:12月22日(土)~12月24日(月・振休)
店頭販売 :店頭販売なし

・苺のショートケーキ
・モンブラン
・サンタ
・ミルキーウェイ
予約期間 :11月1日(木)~12月17日(月) *お引取りの3日前まで
引き取り期間:12月1日(土)~12月25日(火)
店頭販売 :12月10日(月)~12月25日(火)

・シュトレン
・パネトーネ
・クグロフ
予約期間 :11月1日(木)~12月17日(月) *お引取りの3日前まで
引き取り期間:11月4日(日)~12月25日(火)
店頭販売 :11月1日(木)~12月25日(火)

・サンタ クッキー
・サンタ マコ・ポップ(R)
・りんご&キャトルエピス
・マロンパウンドケーキ
予約期間 :予約なし
店頭販売 :12月1日(土)~12月25日(火)

・おせち
予約期間 :11月1日(木)~12月15日(土)
引き取り期間:12月31日(月)
店頭販売 :店頭販売なし

・スパおせち
予約期間 :11月1日(木)~12月28日(金) *お引取りの3日前まで
引き取り期間:11月4日(日)~12月31日(月)
店頭販売 :12月26日(水)~12月31日(月)


Facebook :Mandarin Oriental
Instagram:mo_tokyo
#MOTYO_Gourmetshop
#MOTYO_グルメショップ
#MOTYO_FestiveSeason


■「マンダリン オリエンタル 東京」とは( https://mandarinoriental.co.jp/tokyo )
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50m2以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。
館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

2018年、4年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2017年、『コンデナストトラベラーUS』より「ゴールドリスト2018/編集者が選ぶ東京のホテル」のそれぞれに選定。
2017年、世界的に著名な旅行専門誌『コンデナストトラベラーUK』より「ザ・ゴールドリスト2018/シティー ホテル」に選定。
2017年、『インスティテューショナル・インベスターズ誌』にて「世界のベストホテル」に選定。
2017年、『ゴ・エ ミヨ東京・北陸・瀬戸内2018』にて「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて創刊より11年連続1つ星評価(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて5年連続1つ星評価(広東料理 センス)。
2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて4年連続1つ星評価(タパス モラキュラーバー)。
2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にてビブグルマン評価(ピッツァバー on 38th)。
2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて10年連続「快適なホテル順」1位。
2017年、『ミシュランガイド東京 2018』にて創刊より11年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。
2017年、『アジアスパ・アワード』にて「アーバン・ホテル・オブ・ザ・イヤー」を受賞。


■「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは( https://mandarinoriental.com )
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在21カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する 31のホテルと7 のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。

情報提供元:@Press
記事名:「マンダリン オリエンタル 東京 大人の上質な可愛さとスタイリッシュさを表現した“2018年クリスマスコレクション&おせち”を販売