anan2118号(9月12日発売)表紙


anan2118号(9月12日発売)未掲載カット

株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石崎孟※)発行の女性グラビア週刊誌『anan』(編集長:北脇朝子)9月12日(水)発売・2118号「ハンサム胸(バスト)のつくり方」特集で、女優・モデルとして活躍中の内田理央さんが表紙と巻頭グラビアを飾ります。
※崎は正しくは「タツサキ」


年に一度の恒例企画となっている『anan』の美乳特集。今年の表紙・グラビアには、女優でモデルの内田理央さんが登場。
https://magazineworld.jp/anan/2118 (9月11日に最新情報に更新予定)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164875/LL_img_164875_1.jpg
anan2118号(9月12日発売)表紙

今回の美乳特集テーマは「ハンサムな胸」。「バストに自信がなく、表紙モデルに選ばれるなんて」と謙遜されていた内田さんでしたが、表紙では、ダメージジーンズにジャケットを羽織っただけ、という姿で登場!中面グラビアでも、肩まで下げたバスローブや質感のあるスイムウェア、そしてシンプルなブラショーツに白シャツ…とモデルとしての魅力も存分に発揮した、まさに女性が憧れる、ファッショナブルな「かっこいい胸!」のポートレートとなりました。濡れた無造作ヘアや瑞々しい肌、意思のあるまなざし…と内田さんの表情にもご注目ください。
またインタビューでは、数々のグラビアの撮影で培ってきた、内田さんならではのベストコンディションにするための“バストケア”や、憧れの女性像についても語ってくださいました。
女性としての色気と共に、凛とした美しさを感じさせる内田理央さんのグラビアを是非ご堪能ください。


【内田理央さんコメント】
「生まれ持った体つきや体質を根本から変えることは難しいけれど、ふとした瞬間にきれいに見せる工夫ならたくさんできるはず。だから、その時にいちばん美しく見えるバランスを知ることが重要なのかもしれません。いつも意識しているのは、あざとくなくて、作りすぎていないヘルシーなバストです」


【内田理央さんプロフィール】
1991年9月27日生まれ。東京都出身。女優、モデル。さまざまなドラマや映画、雑誌で活躍中。社会現象となったドラマ、『おっさんずラブ』(2018年4月放映)では、主人公の幼馴染役を好演。出演映画『あのコの、トリコ。』(10/5公開)、『ここは退屈迎えに来て』(10/19公開)に出演予定。


【anan2118号特集内容】
美乳を作るマッサージやコスメ、ナイトケア、ファッション×ブラの着こなしなど、“ハンサムな胸”を作るメソッドを紹介します。


【商品概要】
●掲載誌 :anan2118号
●特集名 :「美乳強化塾2018 かっこいい!が時代です。ハンサム胸(バスト)のつくり方」
●発売日 :9月12日(水)
●特別定価:550円(税込)
●出版社 :株式会社マガジンハウス

●全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売
https://magazineworld.jp/anan/


※画像ご使用の場合は可能であれば、以下のクレジット併記でお願い致します。
anan No.2118(2018年9月12日発売号) (c)マガジンハウス

情報提供元:@Press
記事名:「内田理央さん『anan』“美乳特集”表紙&グラビアに登場 凛とした、美しさに溢れる。「ハンサム胸(バスト)のつくり方」9月12日発売!