30分ごとの電力利用状況グラフ


日ごとの電力利用状況グラフ


使用電力アラームイメージ

格安料金の電力サービス「エルピオでんき」を運営する株式会社エルピオ(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:牛尾 健、以下「エルピオ」)は2018年4月17日より株式会社エプコ(本社:東京都墨田区、代表取締役グループCEO:岩崎 辰之)の「ENESAP」を採用し、需要家向けサービス「新お客様ポータルサイト」をリリースいたします。

株式会社エルピオ : https://lpio.jp/
株式会社エプコ : http://www.epco.co.jp/
「エルピオでんき」詳細: http://lpio.jp/electrical/

「ENESAP」は電力CISとして、顧客管理、スイッチング支援、電気料金計算、請求書発行とお客様MYページ機能を持っている小売り電気事業者向けのサービスです。

今回の「ENESAP」導入により、「エルピオでんき」の需要家は電気の利用状況を30分ごとにリアルタイムで確認できるほか、過去発行分の請求情報、そして、需要家の電気の使い過ぎをメールでお知らせする「使用電力アラーム」の利用が可能となります。
エルピオは格安電力の供給に加え、「使用電力アラーム」導入と需要家の利用促進により、需要家の節電活動と電気料金の節約をサポートしてまいります。


【画面例】
◆需要家の使用量ページ
30分ごとの電力利用状況グラフ

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154437/LL_img_154437_1.jpg
30分ごとの電力利用状況グラフ

日ごとの電力利用状況グラフ
https://www.atpress.ne.jp/releases/154437/img_154437_2.jpg

確認したい用途に応じて「30分毎」「日毎」「週毎」「月毎」のそれぞれのページで電気の使用状況を確認できます。

◆使用電力アラームイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/154437/img_154437_3.jpg

節電をしたい時に、需要家が利用状況に応じてアラームメールを受け取る使用電力(kW)を「しきい値」として設定できます。あらかじめ設定した使用電力を超えるとメールが配信され、使い過ぎを意識付けることができます。


【「エルピオでんき」の特長】
・電気を安く使いたいお客様向けの安心快適サービス
「ポイント」や「豪華な特典」がなく、大きな広告も出さず、無駄な費用分を電気料金から差し引きました。その結果、節約額は常に業界のトップクラスを誇っており、「格安な電気をシンプルに使いたい」という方にピッタリのサービスです。

・お手続きは簡単!電気の切替は0円
エルピオでんきへ切り替える際にお客様のご負担はございません。また、契約年数の制限や解約に際しての違約金や手数料がありませんので、お気軽にお試しください。
電話1本でお住まいの近くの営業所からお伺いいたします。まずはお気軽にご相談ください。

・サポート体制も万全。地域に密着したエルピオでんき
「エルピオでんき安心駆けつけサービス」により、電気のトラブル時に24時間365日で東京電力パワーグリッドが駆けつけ、点検、調査、応急処置をいたします。
エルピオでんきのお客様なら何度でも無料サポートとなります。


【株式会社エルピオについて】
エルピオは、1965年にLPガス販売会社として設立。千葉、茨城、埼玉、栃木を中心に関東エリア17拠点、2つの充てん工場を基軸にLPガス、電力供給サービスを約6万世帯に提供しています。

営業所 :市川営業所、八千代営業所、野田営業所、熊谷営業所、
成田営業所、旭営業所、市原営業所、
八街カスタマーセンター、大網カスタマーセンター、
南総カスタマーセンター、いすみカスタマーセンター、
土浦営業所、茨城西営業所、鹿島営業所、水戸営業所、石岡営業所、
宇都宮営業所、茂原営業所
工場 :八千代充填工場、成田充填工場
関連会社:株式会社ニチミガステクノステーション
URL :株式会社エルピオ http://lpio.jp/
エルピオでんき http://lpio.jp/electrical/

情報提供元:@Press
記事名:「株式会社エルピオが小売り電気事業者向けサービス「ENESAP」を採用