ワークライフバランスを実現する

『社会をにぎやかに!』の企業理念のもと、通信回線やスマートフォンなどの通信インフラを取り扱ったWebサービスを提供する株式会社ALL CONNECT(本社:福井県福井市、代表取締役社長:岩井 宏太、以下 オールコネクト)は、ダイバーシティ雇用を推進しています。2018年1月には第一弾『在宅ワーク制度』を開始し、2月には第二弾『LGBT雇用推進宣言』を発表いたしました。今回は働き方改革の第三弾として、ワークライフバランスを見極めながら4時間以上8時間未満の勤務でも正社員として働くことができる、『短時間正社員』の採用を3月1日から開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151817/LL_img_151817_1.jpg
ワークライフバランスを実現する

◆短時間正社員とは?
短時間正社員とは、出産や育児・介護など、ライフステージに合わせてフルタイム(8時間)より少ない労働時間ながら、正社員として働くことができる従業員です。個々のライフステージやワークライフバランスに合わせて、1日の労働時間を4時間以上8時間未満の間で決定することができます。給与は、ベースとなるフルタイム正社員の給与から算出し、フルタイム正社員と同様に福利厚生の適用、さらに昇格・賞与の対象となります。


◆導入目的
様々な方のワークライフバランスを実現し、新たな雇用を創出するためです。
短時間でも正社員として働くことができる雇用形態を整備することで、出産や育児・介護などライフステージによって発生する潜在的なニーズ(※)に応え、女性雇用・女性活躍を促進することができると考えています。
また、女性以外の採用も予定しており、様々な方のワークライフバランスを実現する雇用形態となることを期待し、2019年2月期までに10名の採用を目指します。
※「家族第一だけど、やっぱり仕事でも挑戦していきたい。」や、「産後はフルタイムで働けないからパートとして働く予定だったけど、本当は安定した収入のために正社員として仕事をしたい。」など。


◆導入背景
福井県は、共働き世帯割合が全国平均の47.6%より11.0ポイント高い、58.6%という結果(※1)がでており、また福井県民女性の正規職員・従業員の割合は53.9%と、全国平均より8.4ポイント高い結果(※1)もでています。
更に、これまでオールコネクトでは、産休・育休から復帰した場合に限り時短正社員(1日6時間上8時間未満、週5日勤務)として働くことを認めていました。その復帰率は94.7%と高い水準を維持していることから、短時間でも正社員として働ける職場は価値があるものだと考えています。
上記2つの観点より、ワークライフバランスを実現できる新しい雇用形態は、新しい雇用の提供、ひいては人手不足の現状を解消する貴重な人財確保につながると推測しています。
※1 平成27年度国勢調査 就業状態等基本集計 福井県結果の概要、より


◆雇用概要例
勤務時間:1日4時間 週5日(週休2日制)
雇用形態:正社員
給与 :月給8万円~
待遇 :昇給/賞与(年2回)、諸手当(総合職手当、通勤手当、扶養手当)
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
休日休暇:週休2日制、慶弔休暇、有給休暇、出産休暇、育児休暇

※2 4時間以上8時間未満の間で選択できるため、上記雇用概要例の限りではございません
※3 上記雇用概要例は2018年3月1日現在のものですので、時期によっては変更の可能性がございます


【会社概要】
商号 : 株式会社ALL CONNECT(オールコネクト)
代表者 : 代表取締役社長 岩井 宏太
所在地 : (本社)
〒910-2178 福井県福井市栂野町第15号1番地2
(東京支社)
〒141-0022 東京都品川区東五反田1丁目2番33号 白雉子ビル7F
設立 : 2005年4月21日
主な事業内容: インフラプラットフォーム事業、VNO事業
URL : http://www.all-connect.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「福井の企業がLGBT雇用推進宣言に続き『短時間正社員』採用開始 ワークライフバランスを実現できる働き方を提供