Undiscovered Tokushima , The Real Tokushima


Undiscovered Tokushima , The Real Tokushima キャプチャ(1)


Undiscovered Tokushima , The Real Tokushima キャプチャ(2)


Undiscovered Tokushima , The Real Tokushima キャプチャ(3)

徳島県徳島市は、認知度向上や観光客誘客を目的にPRムービー「Undiscovered Tokushima , The Real Tokushima」を、2018年2月13日(火)に、YouTube(水都・徳島市観光チャンネル)で公開いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148136/LL_img_148136_1.jpg
Undiscovered Tokushima , The Real Tokushima

PRムービー徳島市観光プロモーションビデオ
「Undiscovered Tokushima , The Real Tokushima」: https://youtu.be/osjj3MfpnM0

動画は、ひとりの旅をする女性が徳島駅に降り立つ場面から始まります。
女性が持つカメラを通して広がる世界と、徳島市独自の音をミックスしたオリジナルサウンドが絶妙に掛け合わされ、文化・街・食・自然の4つの切り口で次々とシーンが切り替わっていきます。地元の人すらも「こんな徳島見たことない!」と驚くような、これまでにない斬新な映像手法で徳島市が表現されています。
国内だけでなく、世界中の人々に「水都・徳島市」の魅力を発信します。


■阿波おどりだけじゃない!様々な角度から観光資源豊富な「水都・徳島市」の魅力をPR
女性のカメラを通したリアルな視点や、見ている人が徳島市の中に迷い込んで実際にそこに存在している感覚に浸るような主観的な視点等を織り交ぜ、徳島市全体の魅力を最大限に引き出しました。
また市民の方も登場することで、徳島市ならではおもてなしの心も感じられるムービーとなっております。


■ムービーで使われているサウンドはTokushimaの音!
徳島市には、固有の音があふれています。
阿波おどりに使われる、鉦、笛、三味線、鼓、締太鼓、大太鼓や、阿波おどりの独特のリズム。
徳島市内にあるさまざまな音を採取し、オリジナルでアレンジしたキャッチーな徳島市サウンドミュージックをつくりました。


■ロケ地
大日寺(四国八十八ヶ所霊場 第13番札所)
常楽寺(四国八十八ヶ所霊場 第14番札所)
国分寺(四国八十八ヶ所霊場 第15番札所)
観音寺(四国八十八ヶ所霊場 第16番札所)
井戸寺(四国八十八ヶ所霊場 第17番札所)
長尾織布(藍染)
古庄染工場(藍染)
徳島中央公園・旧徳島城表御殿庭園
阿波史跡公園
阿波十郎兵衛屋敷(人形浄瑠璃)
山口木工(遊山箱)
弁天山(日本一低い山)
錦竜水(眉山湧き水)
徳島県文化の森総合公園(チームラボ・文化の森に憑依する滝)
小松海水浴場(サーフィン/撮影協力:ファンライド徳島)
新町川(SUP/撮影協力:ファンライド徳島)
ひょうたん島クルーズ(撮影協力:NPO法人新町川を守る会)
眉山
とくしま動物園
鳴滝
ぼうぜの姿寿司・ハモ(撮影協力:喜助)
滝の焼餅(撮影協力:有限会社和田の屋)
お好み焼き(豆天玉/撮影協力:はやしのお好み焼)
徳島ラーメン(撮影協力:いのたに、東大)
阿波牛・すだち(撮影協力:阿波牛串焼き ひなた)
ぞうさんのめ(撮影協力:徳島市立高等学校のみなさん)
秋田町周辺(撮影協力:屋台Bar G'day徳島、ハイランド徳島)
JR徳島駅(撮影協力:JR四国)
阿波おどり会館
眉山ロープウェイ
阿波おどりカラクリ時計
中洲総合水産市場(撮影協力:中洲総合水産市場協同組合)
ポッポ街(撮影協力:ポッポ街商店街振興組合)
とくしまマルシェ
阿波おどり(撮影協力:徳島市阿波おどり振興協会・徳島県阿波踊り協会のみなさん)


■徳島県徳島市について
徳島市は、四国・徳島県の東部に位置し、四国最大の河川、吉野川とその支流が育てた三角州に発達した人口約26万人の県都です。138もの川が街中を流れる水都で、中心部には、街の緑のランドマークである眉山がそびえています。年間を通して温暖な気候と、吉野川が運んできた肥沃な土壌で、徳島を代表する特産品すだちをはじめ、農水産物が豊富です。
また、400年以上の歴史を持つ日本を代表する夏まつりのひとつ「阿波おどり」、徳島の伝統芸能であり、国指定重要無形文化財の「阿波人形浄瑠璃」、ジャパンブルーとして注目を集め、徳島の伝統産業である「藍染」、市内中心部の川を周遊する船「ひょうたん島クルーズ」、全国的にも知名度の高いご当地グルメ「徳島ラーメン」など、徳島市独自の風土と歴史が育んだ魅力溢れる観光資源が満載です。特に、阿波おどりは、8月12日から15日までの4日間に世界各国から、毎年約120万人もの観光客が訪れ、本市が世界に誇る観光資源となっています。


■関連URL
特設サイト : http://www.suito-tokushima.jp/movie/
徳島市公式ウエブサイト : http://www.city.tokushima.tokushima.jp/
YouTube【水都・徳島市観光チャンネル】: https://youtu.be/osjj3MfpnM0


■制作スタッフ
・クリエイティブディレクター 田中 淳一(POPS)
宮崎県出身。早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。ADKにてほぼ全業種の商品広告、企業ブランディングを担当した後、2014年にCreativity for Local, Social, Globalを掲げPOPS設立。松山市、鳥取市、今帰仁村、登米市、延岡市等のシティープロモーションなど20都道府県以上で自治体やローカル企業、NPOを手がける。グッドデザイン賞受賞展2015~17クリエイティブディレクター、長編コンテンツの脚本など活動領域を広げている。国内外広告賞50以上受賞。国際広告祭審査員歴、各地での講演歴、多数。東北芸術工科大学非常勤講師。

・音楽担当 清川 進也
「拡張音楽」をコンセプトに、視覚情報の中に存在する音楽の創造や音楽の新たな機能性を追求するサウンドアーティスト。
環境音を楽曲として再構築する音楽技法(サンプリング)を得意とし、広告作品を中心に形にとらわれない様々な音楽表現を行っている。
別府市 湯~園地計画!やグリコクリスプコンサートなどを手がけており、NTTdocomo『森の木琴』が翌年のカンヌにて3冠受賞。

・映像担当 株式会社ティーアンドイー
TV-CMや企業PR映像、通販番組などの企画・製作・撮影・編集・録音までの映像制作全般、また各種イベントの企画から運営までのプロモーション事業を自社で一貫して手がける総合プロダクション。カンヌ国際広告祭やアジア広告祭などでの受賞歴多数。

情報提供元:@Press
記事名:「徳島リアル旅!一人称視点で撮影した観光PVを公開!“徳島市の音”である阿波おどりの鳴り物を用いたオリジナルサウンドも作成