CLISTA! Lite イメージ

株式会社医用工学研究所(所在地:三重県津市、代表取締役社長:北岡 義国)は、株式会社CEホールディングス(東証一部)で、電子カルテシステムの開発・販売を行う株式会社シーエスアイ(代表取締役社長:赤塚 彰、本社:札幌市白石区、以下 CSI)と協業し、株式会社医用工学研究所製の中小規模病院向けデータウェアハウスシステム「CLISTA! Lite(クリスタ ライト)」の販売を2017年12月より開始します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/143144/LL_img_143144_1.png
CLISTA! Lite イメージ

■中小規模病院向けデータウェアハウス(※1)「CLISTA! Lite」
「CLISTA! Lite」は、DWH市場にて110病院(2017年10月末時点)の導入実績がある「CLISTA!」シリーズの新製品として開発されました。
「CLISTA! Lite」は、中小規模病院向けのシステムとして従来の「CLISTA!」シリーズの製品機能をそのままに、分析する情報を電子カルテ、オーダリング、および医事システムの基幹システムのデータを対象とし、また経営改善や業務改革を達成するための分析コンテンツをあらかじめ設定することにより、病院の経営や診療の中核となるデータを確保しつつ価格を抑えた形での提供を可能としています。
低価格としながらも基幹データを担保することにより、大規模病院だけでなく中小規模病院においても、病院内で日々発生する膨大なデータを資産として有効に利活用することができ、『患者に選ばれる病院』となるための経営改善、業務改革、医療の質向上に寄与します。

(※1)データウェアハウス
データウェアハウスとは、「情報(Data)」の「倉庫(Warehouse)」を意味する用語です。一般的には、業務上発生したデータを保管したデータベースまたは、そのようなシステムを構築・運用するためのソフトウェアをいいます。


【「CLISTA! Lite」の特長】
1. 病院内システムに分散したデータを集約
電子カルテ、オーダリング、医事システムのデータについて、「CLISTA!」が導入された110件のユーザーで培ったノウハウにより、それぞれが異なるメーカーのシステム同士の場合であっても、一元的なデータ集約を実現します。

2. CSI製電子カルテ「MI・RA・Is」シリーズと強力に連携
CSI製電子カルテ「MI・RA・Is」シリーズとのシームレスなデータ連携を実現しており、また従来の製品だけでなく、新製品である「MI・RA・Is / AZ(ミライズ・エーズィ)」(※2)との連携も可能となっています。

3. データ分析を支援
「CLISTA! Lite」では経営改善や業務改革を達成するための分析コンテンツをあらかじめ設定し提供するため、導入後すぐにシステムを利用できます。この分析コンテンツは110件のDWH導入実績のナレッジをベースに設定したものであり、病院運営において必ず見るべき指標である、診療機能の稼働効率など、さまざまな分析を行うことができます。

4. 経営・診療分析を行うアドバイザリー・サービスをオプションで提供
導入後のオプションサービスとして、標準コンテンツの分析に加え、診療圏データなどを用いた経営・診療分析を行うアドバイザリー・サービスを提供します。分析結果を客観的に分析し、外部データを組み合わせることによって、病院固有の経営・診療に関する課題を明らかにします。また、見つかった課題の解決に向けて、具体的な改善策をご提案します。

(※2)「MI・RA・Is/AZ」
「MI・RA・Is/AZ」は、国内電子カルテシステム市場にて導入件数第2位の「MI・RA・Is」シリーズの新製品として開発しました。新製品は、より使いやすく、より診療に貢献できるシステムとなるよう、「MI・RA・Is(ミライズ)」シリーズで多くのユーザーとともに培った機能を拡充し、操作性の改善を行うとともに、クラウドユースを想定したシステム基盤の整備を図り、医療の安全性向上、業務効率向上、患者サービス向上などの実現に寄与します。
http://www.csiinc.co.jp/solution/miraisaz.html


【「CLISTA! Lite」の価格ならびに販売目標】
パッケージ価格(標準価格)は下記のとおりです。
CLISTA! Lite:5ユーザーライセンス450万円(税別)~

医用工学研究所は、今後3年間で100件の導入を目標として、「CLISTA! Lite」の販売に取り組んでまいります。


【株式会社医用工学研究所 会社概要】
株式会社 医用工学研究所は、2004年12月に三重大学発のベンチャー企業として創業し、以来、医療用DWH(データウェアハウス)専業ベンダーとして、病院データ活用のためのソリューションを提供してまいりました。
当社は、医療用DWH「CLISTA!」により、電子カルテなどの病院内に存在する膨大なデータを一元的に集約し『見える化』することで、「病院経営や運営の効率化」および「診療の質向上」に寄与し、『医療の運営と発展を情報のバックエンドから支える』ことをミッションとしております。
現在では、全国110施設で当社製品である医療用データウェアハウス「CLISTA!」をご採用いただいており、導入病院様では病院全体の経営改善や業務改善、研究へのデータ活用など、当社のデータ二次利用基盤を軸に、あらゆる場面で「CLISTA!」をご利用いただいています。また、病院内のデータを集約するだけでなく、近年では複数病院統合のデータウェアハウス提案や、グループ病院様への病院間の横断的なデータ統合のご提案も行っております。

代表者: 代表取締役社長 北岡 義国
所在地: 〒514-0004 三重県津市栄町3丁目141番地1 モアビル6階
設立 : 2004年12月14日
資本金: 9,120万円
URL : http://www.meiz.co.jp/


【株式会社シーエスアイ 会社概要】
〒003-0029 札幌市白石区平和通15丁目北1番21号
代表取締役社長: 赤塚 彰
事業内容 : 電子カルテシステムの開発・販売
Webサイト : http://www.csiinc.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「中小規模病院向けデータウェアハウス拡販に向け、株式会社シーエスアイと協業