有機JASパイナップル選果


有機JASパイナップル圃場

石垣島にある農業生産法人・有限会社やえやまファーム(本社:沖縄県石垣市、代表取締役:宮谷 茂)では日本では珍しい希少価値の高いJAS有機パイナップルを栽培しており、これが収穫の最盛期を迎えています。今年は収穫の時期が早く例年より2週間も早まっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133334/LL_img_133334_1.jpg
有機JASパイナップル選果


【JAS有機パイナップルについて】
パイナップルは苗を植えてから収穫まで2年もの期間を要します。JAS有機のため化学農薬や化学肥料を一切使わず、除草は手作業となり多くの時間と労力を費やすため、生産は困難とされています。やえやまファームでは難しいからこそやる価値があると捉え、チャレンジ精神を持って取り組んでいます。そうやって作ったパイナップルは甘みと酸味のバランスが絶妙な美味しい味に仕上がります。


やえやまファームは循環型の農業に取り組んでいます。自社農場ではパイナップルを生産・販売し、またグループ会社の工場では自社と地元農家から加工用のパイナップルを集荷し、ジュース・カットパインの生産・販売をしています。また加工の段階で出てくるパイナップルの搾りかすをサイレージ化し、乳酸菌たっぷりの餌としてアグーF1豚に食べさせた「南ぬ豚」というブランド豚の生産も行っています。これらの中でも石垣島産の有機JASパイナップルは代表的な商品になります。


■会社概要
会社名 :農業生産法人 有限会社やえやまファーム
代表者 :代表取締役 宮谷 茂
所在地 :沖縄県石垣市平得554-1 HALSERビル2F
資本金 :300百万円
設立 :2002年12月
従業員数:26名(役員・パート含む)※2017年5月末時点
事業内容:<農業経営>
農産物、畜産物、水産物の生産
<加工販売>
砂糖、塩、酒、清涼飲料水、ジュースの製造販売他

情報提供元:@Press
記事名:「“石垣島産JAS有機パイナップル”が収穫の最盛期に!やえやまファームが生産・甘みと酸味のバランスが絶妙