女性活躍推進シンポジウム


朝倉 剛太郎氏


酒井 美重子氏

一般財団法人 女性労働協会(所在地:東京都港区、代表:鹿嶋 敬)は、厚生労働省委託事業『中小企業のための女性活躍推進事業』において、従業員数300人以下の中小企業に対して、女性活躍推進法に基づく課題分析、行動計画策定、認定取得等に関する支援を全国で実施します。
その1つである『女性活躍推進シンポジウム』では、女性活躍推進に取り組んでいる企業の経営者や人事労務担当者を招聘し、その取り組みをご紹介いただききます。
これから取組を目指す企業のみなさまが、自社組織内で実践できるよう、エピソードや事例などを織り交ぜながら、具体的な取組内容、取組後にもたらされる効果、メリットなどを詳しくお話しいただきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133285/LL_img_133285_1.jpg
女性活躍推進シンポジウム


『女性活躍推進シンポジウム』概要
http://www.josei-suishin.com/seminar/symposium/index.html


■詳細
日時:平成29年7月25日(火)13:30~16:30(開場13:00)
会場:女性就業支援センター 4階ホール
東京都港区芝5-35-3(最寄駅 JR田町駅、都営地下鉄三田駅)
定員:200名・参加無料
対象:従業員数300人以下の中小企業の経営者、人事労務担当者

【内容】
第1部 講演会「経営に活かす女性活躍推進」
講演者:朝倉 剛太郎(朝倉染布株式会社 代表取締役社長)

第2部 パネルディスカッション「企業担当者に聞く女性活躍推進の取組の効果」
出演企業 :株式会社サイバード、株式会社シーエスラボ、
ちばぎん証券株式会社
ファシリテーター:岩田 三代(元 日本経済新聞編集委員 ジャーナリスト)

第3部 説明「女性活躍推進法に基づく行動計画策定・届出、えるぼし認定の取得方法を知る」
講師:酒井 美重子(女性活躍推進アドバイザー)

※『中小企業のための女性活躍推進事業』は、厚生労働省の委託を受け、一般財団法人女性労働協会が運営しています。

『中小企業のための女性活躍推進サポートサイト』
http://www.josei-suishin.com


■『中小企業のための女性活躍推進事業』事業概要
女性が職場で能力を発揮し活躍できる社会を実現するため、女性活躍推進法が平成28年4月1日より施行されました。従業員数300人以下の中小企業は、一般事業主行動計画の策定・届出が努力義務となっています。そのため、中小企業においても、女性活躍の重要性を理解し、取組を加速させていくことが求められています。
厚生労働省では、『中小企業のための女性活躍推進事業』において、従業員数300人以下の中小企業に対して、女性活躍推進法に基づく課題分析、行動計画策定、認定取得等に関する支援を全国で実施しています。

【活動内容】
中小企業の女性活躍推進の取組を支援することを目的として、『女性活躍推進法』に基づく課題分析、行動計画策定、認定取得等について全国の中小企業を対象に説明会の開催や電話相談、企業訪問等を実施する。

・対象:従業員数300人以下の中小企業の経営者、人事労務担当者
・費用:無料

1.説明会・シンポジウムの実施
全国47か所で、女性活躍推進法の概要、企業の課題分析や行動計画策定、取組、認定取得等のポイントなどについてわかりやすく説明する。
・実施期間(予定):2017年7月~2018年1月上旬

2.女性活躍推進アドバイザーによる相談対応・企業個別支援
全国の『女性活躍推進アドバイザー』が、電話相談、企業の要請に応じた個別訪問等により、課題分析から行動計画策定及び届出まできめ細やかに支援する。
・実施期間(予定):2017年7月~2018年1月上旬

【事業専用サイト】
『中小企業のための女性活躍推進サポートサイト』
http://www.josei-suishin.com/


■一般財団法人 女性労働協会について
一般財団法人女性労働協会は、働く女性の地位向上及び女性労働者の福祉の増進を図ることを目的とし、女性の労働問題に関するさまざまな事業を展開しています。

法人名: 一般財団法人女性労働協会
所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-5-21 三田北島ビル4F
代表 : 鹿嶋 敬
URL : http://www.jaaww.or.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「平成29年度「中小企業のための女性活躍推進事業」(厚生労働省委託事業) 中小企業の成長のための『女性活躍推進シンポジウム』を開催