学校法人郁文館夢学園


郁文館の多国籍な教員陣

学校法人郁文館夢学園(所在地:東京都文京区、理事長:渡邉 美樹)が運営する郁文館グローバル高等学校では、現在の日本に圧倒的に不足し、且つこれからの時代に確実に求められるもの、そして未だ日本の高校教育が果たし得ていない「グローバルマインド+理数的問題発見・解決力」を持った人材を育成するために、新たな理数系コース「Global Science Track(グローバルサイエンストラック)」を設立します。
※これまでの文系コースは「Liberal Arts Track(リベラルアーツトラック)」と改称

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132967/LL_img_132967_1.jpg
学校法人郁文館夢学園


【新理数系コースGlobal Science Trackの特徴】
(1) プロジェクトベース、リサーチ・実験を基本とした学習スタイルにより理数的問題発見と解決能力を習得する

(2) アウトプット中心の英語教育により英語能力(卒業時IELTS6.0、TOEFL iBT80、英検準1級以上)+「英語でのプレゼンテーション力」を身に付ける

(3) STEM教育※の指針に基づいたプログラムを実施しているオーストラリア・カナダの学校に1年留学
※Science=科学、Technology=技術、Engineering=工学、Mathematics=数学といった、アメリカ発の科学、数学領域に重点をおいた教育方針

(4) 4割の生徒が海外の大学へ進学するこれまでのノウハウを活用し海外一流理系大学への進学を目指す


■Global Science Track設立の背景
OECDの調査においても、日本の理数教育の成果は低下傾向にあるものの、まだ世界のトップクラスにあります。しかしながら、日本の理数教育には、英語力・発信力を含んだ「グローバルマインド」という視点がほぼ存在しないのが現状です。結果として、いくら良い研究や発見がなされたとしても、自らの論文の中、研究室の中だけに取り残され、孤立し、発展や実用化の機会を逸してしまいます。日本のみならず、研究成果と実用化の間には大きな隔たりが存在し、そこには「死の谷」が存在すると言われています。私たちが育てたい人材。それは、圧倒的なグローバルマインドによってそこに橋をかけ、世界中の人々の幸せに貢献できる人材であり、それこそが私たちが育てたい人材です。


■学校紹介
学校名: 学校法人郁文館夢学園
(郁文館中学校・郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校)
所在地: 〒113-0023 東京都文京区向丘2-19-1
創立 : 1889年(明治22年)
生徒数: 1,472名(2017年4月1日時点)
理事長: 渡邉 美樹
校長 : 宮崎 宏
URL : http://www.ikubunkan.ed.jp/

○郁文館グローバル高等学校
2年次の1年間留学が必須の卒業要件。これまでに800名以上の生徒が1年間留学に参加。(高校生の長期留学生輩出数では日本一)1年間留学以外にも、外部機関と協働するゼミ活動や、実際に起業を経験するアントレプレナーシッププログラムなど独自の教育活動を実施。卒業生の約4割が海外へ進学。
URL: http://www.ikubunkan.ed.jp/ghs_lp/01.html

情報提供元:@Press
記事名:「郁文館グローバル高校が「理数系コース」を新設!「理数系」+「英語」+「1年間留学」で世界人材を育てる