雲のかたちのエスプレッソカップ『Cloud』


磁器の白さがコーヒーの色を引き立てます


アジアの青空に浮かぶ雲をイメージ


エスプレッソカップ&ソーサー『Cloud』

株式会社HULS(ハルス)[所在地:東京都新宿区、代表取締役:柴田 裕介]は、2016年12月15日(木)、シンガポール人デザイナー/アーティストCasey Chen(ケイシー・チェン)氏と岐阜県の磁器メーカー深山(みやま)のコラボレーションによるエスプレッソカップ&ソーサー『Cloud(クラウド)』を日本とシンガポールで同時発売いたします。


『Cloud(クラウド)』はアジアの空に浮かぶ雲をイメージした、新しいスタイルのエスプレッソカップ&ソーサーです。日本とシンガポールに拠点を持ち、日本工芸を世界へ発信するHULSが企画。気鋭のシンガポール人クリエイター、ケイシー・チェン氏が、深山の特徴である白磁と和紙を用いた転写技術に注目し、デザイン。クリエイティブ産業の発展めざましいシンガポールと、長い歴史をもつ日本工芸のコラボレーションが実現しました。マットな質感のカップに、シンガポールを象徴するプラナカンブルーのソーサーを合わせ、質感を重視。たまごのように丸いカップに雲型の持ち手がついた、ユニークな形状のカップです。自由な発想でお使いいただけます。エスプレッソマシーン用の特別ホルダーつき。日本とシンガポールでの同時発売となります。


■特徴
●鋳込み成形の技術が繊細なデザインを可能に
本製品は「鋳込み」という手法で作られています。鋳込みとは、ろくろを使わず、石膏で作った型を用いる器の成形方法で、薄さと強度を兼ね備えた器づくりが可能となります。深山は、美濃焼の中でも輸出用食器の製造が集約している瑞浪地区にて1977年に創業。地域に培われた技術を礎に、この鋳込み製法で、丁寧なものづくりを続けてきました。その高度な技術が、雲を形どった本製品を生み出しました。

●希少な里泉焼による絵付け
里泉焼の特徴はその絵付け技法にあります。銅板を印刷原板とした和紙を用いて線画を磁器に転写する技術で、ひとつひとつ職人の手で行われます。白磁の上に刷毛で貼りつけた和紙を素早くはがすと、文様が浮かび上がり、特別な手触りを生み出します。深山の本拠地である岐阜県瑞浪市稲津町で、日本で初めて銅板による転写制作が行われたのは1846年(弘化三年)のこと。現在ではごく一部の窯元だけが継承する貴重な手法です。

●シンガポール人デザイナーの起用
デザインを担当したケイシー・チェン氏は1971年生まれのシンガポール人デザイナー・アーティスト。造形的なアプローチを得意とし、ニューヨークのデザイン賞を受賞するなど、国際的に活躍しています。今作が初めての日本工芸とのコラボレーションとなります。

●シンガポールの文化を彩るプラナカンカラー
『Cloud(クラウド)』のソーサー部分に用いた空色は、シンガポールを象徴するプラナカン文化を表現しています。「プラナカン」とは、中国系移民が現地のマレー民族と混血した人々の末裔のことを指し、その人々が育んだ文化は「プラナカン文化」と呼ばれています。中国、マレー、そして西洋文化が融合したこの文化は交易の要所であったマレー半島ならではの歴史を物語ります。現在でもシンガポールの街中で、プラナカンカラーと称される明るいパステルカラーの建築や華やかなビーズ刺繍などを見ることができます。


■概要
名称   :エスプレッソカップ&ソーサー Cloud(クラウド)
材質   :磁器
原産国  :日本
発売開始日:2016年12月15日(木)
販売価格 :5,000円(税込)
サイズ  :<カップ> 飲み口部外形直径 5.2cm×内径直径 4.5cm×高さ 6.2cm
      <ソーサー>直径 12.8cm
      <ホルダー>直径 5.4cm×高さ 1cm
重量   :<カップ> 約90g
      <ソーサー>約160g
容量   :約60cc(カップ全容量)
カラー  :プラナカンブルー/ホワイト


■販売と今後の展開について
日本とシンガポールで同時発売。各種ライフスタイルショップ・ミュージアムショップ向けに展開していきます。日本国内では当社特設サイト( http://cloudespresso.com/jp/ )にて先行予約受付を展開いたします。媒体向け、ショップ販促用に深山の工房やデザイナーの広報用画像を提供可能です。


■販売会社概要
<株式会社HULS(ハルス)>
代表者: 代表取締役 柴田 裕介
所在地: 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-2-15 ヒルコート東新宿ビル2F
事業所: 〒162-0836 東京都新宿区南町21番地 セリシエール神楽坂南町009号室
設立 : 2013年
URL  : http://www.huls.co.jp


■株式会社HULSについて
株式会社HULS(ハルス)は東京・シンガポールに拠点を持つクリエイティブ会社です。
ウェブサイトの制作や国際的な情報発信・商品企画などを通じて、ものづくりを中心とした日本企業の海外展開をサポートしています。またシンガポールを中心とする、アジアにおけるクリエイティブ産業の発展にも注目し、海外のものづくりにおける日本製品のあり方を模索しています。「Roots&Touch」をコンセプトに、日本文化の発展と企業の国際的な事業戦略に貢献いたします。

<運営サイト>
日本の工芸・ものづくりを世界に発信するバイリンガル情報サイト
「KOGEI STANDARD」
http://www.kogeistandard.com

情報提供元:@Press
記事名:「美濃焼×シンガポール 雲のかたちのエスプレッソカップ&ソーサー『Cloud』が12月15日に日本とシンガポールで同時発売