アプリイメージ

 理美容サロンを全国235店舗運営する株式会社リビアス(本社:大阪市淀川区、代表取締役:大西 昌宏)は、代表者の大西 昌宏自身の公式アプリ「大西 昌宏の公式アプリ」を2016年7月1日(金)にiOS版とAndroid版で配信を開始します。代表者個人がアプリを配信するのは理美容業界では初めての取り組みです(※)。


※ 当社調べ

iOS版 URL  : https://goo.gl/Ao96Rv
Android版 URL: https://goo.gl/GONcWw
リビアス URL : http://www.ribias.net/


■従業員への理念の共有が課題
 リビアスは、これまで社長自身が店舗に足を運び、従業員に対して直接伝えることで理念の共有や方針などの周知を図ってきました。しかし、現在店舗数がFCを含めると230を超え、中国への海外出店や扱うブランドの増加など環境が変化する中で、今後は理念の共有や方針などの迅速で的確な周知が喫緊の課題でした。
 そこで、代表者個人の公式アプリを立ち上げることで、社長自身の思いやビジョン、理念などを従業員はもちろん、顧客や取引先関係者にもアプリを利用して迅速で的確に周知できる態勢を整えました。使用方法は、個人が所有するスマートフォンで「大西 昌宏の公式アプリ」を無料ダウンロードさせます。スマホにダイレクトに通知できる「プッシュ通知機能」を利用することで情報を迅速で的確に周知することが可能になります。その他、アプリ限定コラムの配信やオフィシャルブログサイトの新着情報を配信する計画です。


■採用という課題にも効果を期待
 同アプリには、リビアスの最重要課題の一つである「採用」への効果も期待しています。新卒生がアプリをダウンロードすることで、代表者のさまざまなメッセージに触れ、その人柄や価値観などにはじまり、リビアスのビジョンや理念を理解し、共感できる機会にもなります。
 従来のブログやホームページでは、運営者は常に「待ちの態勢」で利用者の訪問行動を期待していました。それに対して、アプリでは「プッシュ通知機能」を利用することで運営者は「攻めの態勢」で好きな時に、届けたい情報をスマホに直接通知することが可能になります。


■導入の障壁だったアプリ開発をアプリクッキングとコラボレーション
 アプリ導入の障壁となったのは、その開発や運営にかかる高額な費用でした。株式会社アプリクッキング(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:山下 大輔)のアプリサービスはiOS版とAndroid版の両方のアプリを安価で提供していたため、これを採用することでアプリの立ち上げが実現できました。

 今後はアプリ限定コラムの配信を週1本予定し、アプリダウンロード数は全店舗で働く1,000人以上の従業員を含め開始1週間で1,000ダウンロードをめざしています。さらに1年後には10,000ダウンロードをめざします。


■アプリ概要
名称    : 大西昌宏の公式アプリ
販売開始日 : 2016年7月1日(金)
販売料金  : 無料
対応端末  : iOS 7.0以降/Android 4.3以降
ダウンロード:iOS   https://goo.gl/Ao96Rv
       Android https://goo.gl/GONcWw


■会社概要
社名  : 株式会社リビアス
所在地 : 〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-11-34
           新大阪サンアールビル2階
代表者 : 代表取締役 大西 昌宏
設立  : 2002年2月22日
従業員数: 400名
事業内容: 理容・美容・エステサロン・ネイルサロンの経営、経営サポート、
      フランチャイズビジネス、人材紹介業
URL   : http://www.ribias.net/

情報提供元:@Press
記事名:「理美容業界初!社長個人の公式スマホアプリが登場 全国に約235店舗の理美容サロンを展開するリビアスが7月1日に配信開始!