近年では猫の寿命も長くなりました。 一緒に過ごせる時間がたくさんできることはいいことですが、どうしても猫が先に年取ってしまいます。 老猫の面倒を最後まで見てあげるのは飼い主の責務ですね。 猫を飼うときはいつか猫は自分より先に年老いて介護等の必要が出てくるかもしれないこと、そして飼い主より先に亡くなってしまうことを覚悟して、家族として迎え入れて欲しいと思います。 老猫が快適に過ごすためにはどのようにしたらいいのか、お世話で気を付ける点、老猫がかかりやすい病気などを解説します。

全文を読む

情報提供元:Petpedia
記事名:「老猫になったらどんな暮らしをさせるべき?老猫に健康で長生きしてもらうために飼い主ができること