東大博士号取得者が開発
さくらフォレスト株式会社が、自社ECサイトで販売累計100万本を突破した製品「ハーブガーデン」を2020年3月9日より全国111店舗のロフトで販売開始しました。

2012年に発売された「ハーブガーデン」は、東大博士号取得者が17年以上の研究を通して開発した天然由来100パーセントのシャンプー・コンディショナー。毛髪科学にもとづいた「オーガニックサイエンス処方」でワンランク上の髪へと導きます。

ロフト店頭では「ボタニカルサイエンス」をテーマにあざやかな草花をあしらった商品ブースを設置。フレッシュなアロマ精油を使った香りサンプルも試せます。

シトラスラベンダーのさわやかな香りが特長
35種類の天然美容成分を配合したシャンプーは頭皮にやさしい「アミノ酸」の洗浄剤。毛穴汚れをスッキリ落としながらも必要なうるおいはキープしてしっとりまとまる髪に仕上げます。

コンディショナーは43種類の天然美容成分を配合。ヘッドマッサージクリーム、トリートメントとしても使用可能で自宅でヘッドスパ体験が可能です。

いずれの製品もベースとなる水にはミネラルが豊富な「オーガニックハーブティー」を使用。頭皮環境をととのえ髪本来のハリツヤを取り戻します。

シャンプー、コンディショナーともに価格は2900円。両方がセットされたトライアル1日分(150円)もあります。

※価格は税抜き。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※さくらフォレスト株式会社のプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

※さくらフォレスト株式会社
http://sakuraforest.co.jp

※ハーブガーデン
https://sakura-forest.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「ハーブガーデン」がロフトで販売スタート