内側から、肌の保水力をはぐくむ
ピルボックスジャパン株式会社が2020年3月19日に機能性表示食品(※)「水肌(みずき)」(届出番号:E237)を発売します。

肌のハリやツヤにも影響する重要な保湿成分「セラミド」は、体内から取り入れることで肌のバリア機能に働きかけうるおいを逃しにくくすることが近年の研究でわかっています。

「水肌」は、米由来グルコシルセラミドを4粒で1.8ミリグラム配合。肌表面だけでなく角質層の細胞膜・肌内部の細胞の隙間にアプローチすることで水分の蒸発をおさえ、保湿能力を高める効果が期待できます。

5つの試験で安全性にも配慮
さらに美容成分として知られるコラーゲンやヒアルロン酸も配合。口から摂取するので顔はもちろん首やデコルテ部分、手がまわりにくい背中、カサツキやすい足の甲など体のすみずみまでケアすることが可能です。

5種類の安全性試験(染色体異常試験・復帰突然変異試験・急性毒性試験・亜慢性毒性試験・小核試験)を実施ずみ。効果や安全性については、科学的な根拠に基づいたデータを取得しています。

「水肌」は、1900円(税抜)。日本国内のドラッグストア・バラエティストア、ピルボックスジャパン株式会社のECサイト、越境ECプラットフォームで発売されます。

※その製品が人の体にあたえる効果(機能性)をパッケージや広告で表示することができる食品のこと。

※価格は日本国内価格。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ピルボックスジャパン株式会社のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※ピルボックスジャパン株式会社
https://www.pillboxjapan.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「新発想の「飲むセラミド」サプリが登場