神戸の眺めが一望できる中華レストラン
神戸メリケンパークオリエンタルホテル内の中国料理レストラン「桃花春」は、「ヘルシー」をテーマにしたランチ・ディナーオーダーバイキングを期間限定(2020年3月1日~ 5月31日)で提供します。

神戸の夜景や美しい神戸の街並みを見渡す中国料理レストランでヘルシーな料理や旬の食材を使った料理を食べてはいかがでしょうか。

ヘルシー中華料理を食べる
中華料理といえば、油っこくて高カロリーなイメージを持たれている方も多いかもしれません。しかし、中華料理の中には、カロリーもそれほど高くない、栄養バランスに優れているメニューがたくさんあります。

今回のヘルシーをテーマにしたバイキングは、肉や魚の代わりにもなるたんぱく源として優秀大豆から作られた湯葉や大豆を使った湯葉とカニ身入り豆腐煮込み、白身魚と高菜の煮込み 腐乳風味、野菜とハムユイの炒めなどを提供します。

食物繊維のある野菜や発酵食品を使ったヘルシーで美味しい料理を食べることができます。

出来立てが食べられるバイキングが人気
中国料理レストラン「桃花春」の春のオーダーバイキングは、ランチは90分間(75分間のオーダー制)、ディナーオーダーバイキング120分間(90分間のオーダー制)となります。

ランチタイムでは「ヘルシー」をテーマにした料理に加えて、定番料理「北京ダック」や「小籠包」など全60種類の料理、ディナータイムでは、ランチタイムの料理に加えてフカヒレのしょう油煮込みなども加わります。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ホテルマネージメントジャパンのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000780.000016207.html


情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【神戸】中国料理「桃花春」オーダーバイキング「ヘルシー」をテーマに提供