中高生の子ども、特に男の子を持つママの大半が「背が高く伸びてくれるといい」と願っているのでは。

雪印メグミルク株式会社が、小中学生の子どもを持つ母親500名を対象に、成長スパート期の「子どもの理想の成長」に関する調査を行ったところ、体づくりの中でも「身長を伸ばすこと」への関心が高いことや、多くのママが栄養サポートに自信を持っていないことがわかりました。

カルシウムと一緒に骨づくりに重要な成分「MBP」! 「よくわかる!骨と『MBP』講座」リニューアル
雪印メグミルクは、骨の成長を助ける機能性成分「MBP」の紹介や、成長期の骨づくりに役立つポイントをまとめた「よくわかる!骨と『MBP』講座」のサイトをリニューアルしました。

「MBP」は、牛乳にほんのわずかしか含まれていない成分ですが、カルシウムを骨に付着しやすくし、骨密度を高め、骨の成長をサポートする重要な成分です。さらに「MBP」は、ぐっと身長が伸びたり体重が増えたりする、子どもの「成長スパート期」の子どもや、骨密度を維持したい「成熟期・高齢期」にも貢献します。

骨は主にカルシウムからできていますが、カルシウムと一緒にたんぱく質の一種である機能性成分「MBP」をしっかりとることが、骨の成長には重要です。

「よくわかる!骨と『MBP』講座」には、成長スパート期の子どもの栄養サポートに役立つ情報が豊富に盛り込まれているので、子どもの成長を支えたいママには強い味方になるはずです。

体づくりのサポートで大切なこと1位は「栄養バランス」…一方72%が「自信なし」と回答
子どもの「成長スパート期」にあたり、「母親として気を使いたいこと」を聞きました。その結果、1位は「大きく丈夫な体をつくること」(69%)。2位には「道徳・マナーを学ぶこと」(62%)、3位には「勉強・学力をのばすこと」(61%)が続きました。

「体づくり」に関して、さらに質問をしたところ、「子どもの身長を伸ばしてあげたい」というママが約9割(85%)となり、「子どもの体を大きくしてあげたい」(75%)人よりも多いという結果に。「体づくり」にあたって、「子どもの身長を伸ばしてあげたい」という思いはママたち共通の想いであると言えそうです。

特に男の子のママでは「子どもの身長は父親以上であってほしい」(85%)人が多いこともわかりました。

「成長スパート期の『体づくり』のためのサポートとして大切だと思うこと」を聞くと、1位は「栄養バランスが整った食事をさせること」(83%)、2位は「睡眠時間を確保すること」(82%)、3位は「三食きちんと食事をさせること」(76%)となりました。しかし、栄養面のサポートに対して十分に自信を持っているか聞くと、「自信がない」人が7割超(72%)と多数見られ、子どもをサポートしてあげたいけれど不安を抱えているママが多いこともわかりました。

「よくわかる!骨と『MBP』講座」は、「子どもの体づくりをサポートしたい、けれど栄養サポートに自信がない」という大多数のママの強い味方となるはず。子どもの健やかな成長のためにも、さっそくMBPについて学んでみませんか。

【参考】
※「よくわかる!骨と『MBP』講座」
https://www.mbp-labo.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「子どもの「成長スパート期」ママたちの関心は「勉強」よりも「体づくり」