こだわりのアップルブランデー
株式会社サンクゼールは、長野県飯綱町のりんごを使ったホワイトブランデー「いいづなアップルブランデー2019 Blanch ふじ&高坂りんご」を、2019年10月26日(土)より発売します。

きっかけは産業発展プロジェクト
サンクゼールは2017年より、飯綱町の産業発展を目指した取り組みとして、飯綱町で収穫されたりんごを使ったブランデーづくりに取り組んできました。

今回はその第3弾商品。飯綱町産のふじりんごと、天然記念物の和りんご「高坂りんご」を蒸留したアップルブランデーが完成しました。高坂りんごは独特の方向と渋みが特徴。この高坂りんごと合わせることで、ふじりんごだけでは出せない深みを出すことに成功しました。

アレンジを楽しもう
ジューシーなりんごの味わいと香りがギュッと濃縮されたブランデーは、ストレート、水割り、ロックで飲むのはもちろんのこと、コーヒーや紅茶にプラスしたり、お菓子の材料に使ったりと様々なアレンジを楽しめます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社サンクゼールのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/196427

※サンクゼール公式サイト
https://stcousair.jp/SHOP/1102295/1110493/list.html

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「飯綱町のふじりんご×天然記念物の高坂りんご!こだわりのアップルブランデー誕生