肌寒い季節が近づき、冷えを解消してからだを温める活動=「温活」をはじめようと思いはじめた人も多いのではないでしょうか。
マルハニチロ株式会社は、20~40代の「温活」経験がある女性500名を対象に、「温活」に関する意識・実態調査を行いました。その結果、食事、特に晩ごはんの時の温活に興味がある女性が多いことが判明しました。
段々と寒くなっていくこの時期、ホッと温まる「温活」についての気になる調査結果を見てみましょう!

温活経験女性、今年興味がある温活は「食」!次に注目するのは、晩ごはん時の温活!?
今年の秋冬、どのように温活をしたいと思うか、「興味がある温活」についてききました。その結果、1位は「食」(88%)、2位は「服装・グッズ」(78%)、3位は「入浴」(75%)となりました。2位以下を10ポイント以上上回ったことから、「食」での温活は多くの女性たちから注目されていることがわかります。
そこで、「食」での温活についてさらにききました。食での温活を行うと思うタイミングをたずねると、1位が「晩ごはん」(73%)、2位が「朝ごはん」(51%)、3 位が「昼ごはん」(35%)となり、「晩ごはん」での実施意向が最も高いという結果に。
具体的な理由をきくと、「朝はあまり時間がないが、お昼や晩ごはんならゆっくり作れる」(44歳)、「晩ごはんなら、ゆっくり温かいものを食べられる」(39歳)などの声があがり、忙しい朝と比較して、調理や食事の時間がとりやすいことがわかります。

温かさが続く「あんかけ」を使ったメニューでの温活、女性7割超が「興味あり」!
「あんかけ」を使ったメニューでの温活について、女性たちにきくと「体が温まりそう」という人は9割超。さらに、「興味がある」と回答した人は7割超も見られました。
続いて具体的に温活したいと思う「あんかけ」のメニューをきくと、「個人的にはあんかけの中華そばや、おこげのあんかけなどが好きなので、そういったメニューを気軽に取り入れられるものがあれば試してみたい」(22歳)、「中華のあんかけ焼そばで、野菜もたっぷり取って栄養取りつつ温まりたいです」(33歳)など、中華料理や麺類などのメニューを挙げる声も見られます。

今年の秋冬は、あんかけ温活! 冷凍食品「横浜あんかけラーメン」「五目あんかけ焼そば」
マルハニチロ株式会社から発売中の冷凍食品「横浜あんかけラーメン」「五目あんかけ焼そば」は、中華の名店、広東名菜「赤坂璃宮」オーナーシェフ・譚彦彬氏との共同開発の人気シリーズ「新中華街」シリーズのひとつ。本格的な味わいながら、電子レンジと簡単な調理で召し上がれるので、温活メニューとして手軽に取り入れられます。

◆横浜あんかけラーメン
豚肉ときくらげにたっぷりの野菜(もやし、白菜、たけのこ、にんじん、ねぎ、小松菜)を炒めたとろみスープがおいしいあんかけラーメンです。横浜を中心に「サンマー麺(生碼麺)」の名で根強い人気のラーメンです。麺はコシのある本格中華の卵麺です。


◆五目あんかけ焼そば
豚肉、チンゲン菜、にんじん、白菜、たけのこ、もやし、きくらげ、くわいの8つの具材入りで、コシのあるほぐしやすい麺を香ばしく両面焼きにしました。


毎日温活をしようとなると、どうしても億劫になる日があります。そんなときは「横浜あんかけラーメン」「五目あんかけ焼そば」で簡単に温活を行えるのは嬉しいですよね。今年の温活はこれで決まりです!


【参考】
※横浜あんかけラーメン
https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product?j=4902165165203

※五目あんかけ焼そば
https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product?j=4902165167887

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「冷えを解消してからだを温める。マルハニチロが女性たちの「温活」に関する調査結果を発表!