本物の味を追求したアイスクリーム
株式会社マッシュビューティーラボが、2018年3月2日(金曜日)に「スリーツインズアイスクリーム代官山店」をオープンしました。

2005年にカリフォルニア州サンラファエルで誕生した「スリーツインズアイスクリーム」は、化学調味料一切不使用。

「信頼する生産者の原材料のみを使用する」というコンセプトのもと製法や原材料にこだわり抜き、「USDAオーガニック認証を取得した100パーセントオーガニックアイスクリーム」として全米トップクラスの人気を確立しています。

改札を出てすぐの好立地
日本第1号店となる「スリーツインズアイスクリーム代官山店」では定番人気の「マダガスカルバニラ」、サンフランシスコでトップの人気を誇る「シーソルトキャラメル」、創業者一押しの「クッキー&クリーム」など11種類のアイスクリームを販売。

食感を楽しめるカカオニブ(80円)、キヌアパフ(80円)などのトッピングをくわえることで、お好みの味を楽しめます。

サイズはシングル(380円)、リトルダブル(500円)、ダブル(680円)、スリーツインズ(550円)の4種類。容器はホームメイドワッフルコーンか紙製のカップのいずれかを選ぶことが可能です。

「スリーツインズアイスクリーム代官山店」は代官山駅下車すぐの「コスメキッチン代官山店」に併設。営業時間は10時から21時となります。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社マッシュホールディングスのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※株式会社マッシュホールディングス
http://www.mash-holdings.com

※スリーツインズアイスクリーム
http://threetwinsicecream.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「全米で人気の「アイスクリーム」が日本初上陸