VRで客船体験できる
JTBグループのクルーズ専門会社のJTB PTS クルーズラウンジ横浜は、横浜オープン以降、3回目を迎える「クルーズフェア」を3月18日に開催します。

「クルーズフェア」では、VRで客船体験、ペーパークラフト教室などのイベントやや3月15日に大阪港、また2019年には横浜港に入港するクイーン・エリザベスの来航を記念し、キュナードラインの歴史パネルなどを展示します。

開催概要について
開催日時は、2018年3月18日(日)11時~16時30分、会場は、そごう横浜店9階市民フロア・センタープラザ、参加費は、無料(入退場自由)となります。

イベントでは、VRで客船体験、ペーパークラフト教室、キュナードラインの歴史やハネムーンクルーズの魅力のパネル展示、クルーズセミナーなどが予定されています。

セミナーは、ファミリー、ハネムーン、女子旅クルーズなど新たな旅の魅力を見つけるプログラムなど5つが予定されています。セミナー参加者には大型客船「ダイヤモンド・プリンセス号」の船内見学会が当たる抽選会も行います。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

JTB PTS クルーズラウンジ横浜のプレスリリース
http://www.pts-cruise.jp/pdf/20180224_523013.pdf?afs=CRUISE

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「魅惑の船旅クルーズフェア」を開催