「finger marks」2018年の新作チェア
京都の家具ショップ「finger marks」では、2018年の新作として、ダイニングチェア「yu iron chair(ユー アイアン チェア)」の販売をスタートしました。

一番のポイントは鉄製のフレーム。「finger marks」がこだわる快適な座り心地はそのままに、同店では初となるアイアンフレームの椅子が完成しました。鉄の持つシャープで無骨な雰囲気と、無垢オーク材のなめらかで温かみのある質感がミックスされた一脚です。

40種類の張地からチョイス
張地は40種類ものファブリックやレザーの中から選択可能。選ぶ張地の柄やカラーによって表情が豊かに変化します。背面と座面それぞれ違う張地を選ぶ事も可能なので、他にはない自分だけのオリジナルの一脚を作ってみては。

価格は税抜き90,000円からで、選ぶ張地によって変わります。「いいもの、ずっと」をテーマに家具を作り続けている「finger marks」。同商品もメンテナンスを楽しみながら、長く使っていける一脚になるでしょう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※フィールドアロー株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000026958.html

※finger marks公式サイト
http://fingermarks.net

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「鉄×木の北欧テイストチェア「yu iron chair」誕生