冬だからこそ体験できる
札幌市農業体験交流施設、サッポロさとらんどの「WINTERパーク」では、今の季節にぴったりの冬ならではのアクティビティを楽しむことができます。

同施設では、毎年1月初旬から2月下旬まで「都市と農業をつなぐ田園テーマパーク」をコンセプトに冬遊びを体験できるイベントを開催しています。

バナナボートを雪の上で体験
施設では、持参したソリや、無料貸し出しのチューブで自由に滑ることのできる雪山(無料)などで楽しむことができます。

他にも、スノーモービルが引っ張り雪上を滑走する「バナナボート」(大人:1回300円、子ども:1回200円)や、トラクターの荷台に乗りさとらんどの雪景色を楽しめる「トラクター遊覧車」(1回100円)など、北海道らしい冬のレジャーが盛りだくさんで体験できます。

営業時間は、10時~15時。1月は21日(日)まで毎日実施。2月からは土曜・日曜・祝日のみ(最終日2月25日)の営業となります。

(画像はサッポロさとらんどより)


【参考】
※サッポロさとらんど
http://www.satoland.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「サッポロさとらんどの「WINTERパーク」で冬ならではのアクティビティを体験