地図を見ながら効率よくまわることを競う
日本3名泉の1つである草津温泉では「第6回草津温泉フォトロゲイニング」を2019年10月20日(日)に開催します。フォトロゲイニングは、地図とコンパスを使い、制限時間内に多くのチェックポイント巡り得られた点数を競う野外アクティビティです。

体力だけでなく、頭を使うスポーツ
ロゲイニングは、オリエンテーリングと違い決められたチェックポイントを順番に巡るのではなく、地図を見ながら巡る順番は、自分で自由に考えられます。地図を見て、制限時間をどのようにルート取りをするかが重要になるスポーツです。

誰でも参加できる
草津温泉フォトロゲイニングの競技時間は、5時間と3時間、チェックポイント数は、約40箇所となります。クラスカテゴリーは、5時間(男子・女子・混合)、3時間(一般・ファミリー)、参加費は1人、大人2,000円、中学生以下500円、未就学児(幼児)は無料となります。

ロゲイニングは、高得点を競うだけでなく、好きな場所で写真を撮ったり地のグルメを楽しんだり楽しみ方は色々。運動とレジャーを同時に楽しめるので、地図が読めなくても、初心者でも、皆が気軽に参加できるスポーツです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※草津温泉フォトロゲイニング 公式ページ
http://kusatsu-photorog.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「知らなかった魅力を発見する「草津温泉フォトロゲイニング」