きつくなったら、マイペースに切り替えてもOK
サンケイスポーツは、フルマラソンを理想のペースで走りきるための「サンスポ30&10K 淀川記録会」を10月27日(日)に大阪・淀川河川公園の特設周回コースで開催します。

11月からのフルマラソンへ向けた調整、自分への挑戦、長い距離を仲間と走りたい人など、初心者からベテランランナーまで参加できる記録会です。

安心して練習できるきっかけ
フルマラソン前にやっておきたい効果的な練習の1つに30㎞走が思う浮かぶ人が多いのではないでしょうか。しかし、独りで走り始めると足が止めてしまう、目標とするペースで走れないなどの思いを抱えていませんか。

同記録会では、初心者からベテランまで目標タイムに応じたペースランナー(フルマラソン3時間、3.5時間、4時間、4.5時間、5時間以内を想定)と一緒に走ることできます。種目は、30kmと10kmが実施されます。

フルマラソン本番に向けて調整
開催日時は、10月27日(日)11時スタート(30km)、会場は、淀川河川公園西中島地区(大阪市淀川区)、参加費は、30km:4500円、10km:3500円になります。

コース上では、給水(水、スポーツドリンク)や給食(パン、バナナなど)を提供される予定なので不安なく走ることができるはずです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※産経新聞社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000628.000022608.html

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「フルマラソンを走り切るためのお手伝い「第4回サンスポ30㎞淀川記録会」