誰もが知っているまくら投げの大会
株式会社toizは、JR東日本と全日本まくら投げ大会の共同した「DC(ディスティネーションキャンペーン)杯」の参加チームを募集しています。

同社では、日本の地域と連携した全日本まくら投げ大会などのイベント事業を行っており「まくら投げ日本一」を決める大会には、毎年約600人が集まります。

チームで戦う「スポーツまくら投げ」
令和最初のまくら投げ大会は、静岡県伊東市で開催されます。同まくら投げ大会では、8名のチーム(選手5人:うち1人が大将・1人がリベロ、サポート3人)で戦います。参加費は1チーム5,000円(傷害保険料を含む)になります。

JR東日本では同大会へ参加者向けに「静岡DC特別企画 全日本まくら投げ大会in伊東温泉」プランを提供します。同プランは、同大会への参加費、ガイド付きウォーキングや宿泊がセットになったプランです。

全日本まくら投げ大会へ参加するための特別列車になります。修学旅行などで経験したことのあるまくら投げ、仲間と童心に返りまくらを投げまくりませんか。


(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社toizのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/220499

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「童心に返って投げまくれ「全日本まくら投げ大会」募集中