景色を思う存分楽しめる大会
紅葉の日光東照宮を駆け抜ける「日光国立公園マウンテンランニング」は、2019年11月10日(日)に開催されます。

日光東照宮など二社一寺では、今年、世界遺産に登録されてから20周年の節目を迎え様々な記念イベントを行っています。同大会でも同様に記念企画を用意しています。

これから向かうコースも見えて面白い
同大会は、走りながらこれから自分が向かうコースがなんとなく分かります。コースは、日光東照宮をスタートし、日光国立公園や旧牧場跡地などを走るので日光の自然や建物など堪能することができます。

起伏がありトレイルランの醍醐味を味わえる
コースの距離は、昨年よりも伸び40kmと17kmなりました。距離は長いですが、制限時間が10時間と6時間と厳しくないので初心者でも十分に楽しめます。

同大会では、トレイルランの醍醐味をしっかり味わいながら完走することができると思います。

(画像は大会公式サイトより)


【参考】
※日光国立公園マウンテンランニング 公式サイト
http://www.nikkorun.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「世界遺産を走る「日光国立公園マウンテンランニング」受付開始