東京海上日動火災保険株式会社は、大手損保では初となるドライブレコーダーを活用した自動車保険個人向けサービス「ドライブエージェント パーソナル」のPRの一環として、PRアニメ「しあわせを守るもの」を、2017年10月より公開中です。

声優・三石琴乃さん&河西健吾さんが母子を熱演
メインキャラクターのキャスティングには、『美少女戦士セーラームーン』月野うさぎ役でおなじみの声優・三石琴乃(みついしことの)さん、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』三日月・オーガス役で知られる河西健吾(かわにしけんご)さんという、豪華声優陣を起用。
母親役の三石琴乃さんが難しい年ごろの息子をもつ母親の複雑な胸中を、息子役の河西健吾さんが思春期の息子の気持ちの変化をリアルに演じます。

母親と息子の想いをつなぐ感動アニメ「しあわせを守るもの」
PRアニメ「しあわせを守るもの」のテーマは、「伝えることで、守れるしあわせがある。」というもの。ドライブレコーダーを活用した自動車保険個人向けサービス「ドライブエージェント パーソナル」が守った家族のしあわせを表現しています。
事故に遭った母親とその息子との親子関係を軸にストーリーは展開。母親の車のドライブレコーダーに残っていた映像が伝える、事故の状況、そして息子へのあたたかい想い。そして、その映像を通じ母親の想いに触れた息子の心境の変化を捉えた、ハートフルなアニメ作品となっています。

「しあわせを守るもの」ストーリーと見どころ
受験を控える年ごろの息子・ヒロキを、母親が車で駅へ送るシーンからスタートします。「ヒロキ、模試がんばってきてね」と声をかける母親に、「わかってるよ」と無愛想に答え、単語帳から目をはなさないヒロキ。母親が「行ってらっしゃい」と声をかけても、ヒロキは無言で車から降りていってしまいます。そんなヒロキの態度にため息をつく母親。
無事模試を終えたヒロキですが、そこへ「母親が事故に遭った」という知らせが届きます。

この事故を通して、母と子の関係がどうなったのか……。思わず涙ぐむ心温まる展開を、ぜひ本編でご覧ください。


【参考】
※PRアニメ「しあわせを守るもの」
https://www.youtube.com/watch?v=Sfio1mbDTRk

※「ドライブエージェント パーソナル」サービス詳細
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/auto/total-assist/shohin/dap.html

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「三石琴乃さん&河西健吾さん熱演!感動アニメ「しあわせを守るもの」公開中